CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2009/11/17)

| CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2009-1129221708 |  2009/08 07 06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
曽田大明神引退発表
9年間ありがとう
もう一度
曽田コールをしたかった…

きょう帰宅して飛び込んだ文字に、反応せずにいられません。公式発表が出たからには受け入れるしかないでしょう。

2007年に昇格に大きく貢献したものの、ひざの痛みを隠しての戦いでした。手術でJ1の舞台に備えたものの、痛みが再発して試合にほとんど出られずチームは降格。今年は復帰を待っていましたが、片方をかばって痛みがもう片方に及ぶと、選手生命の致命傷になるのでしょうか。お得意のジャンプができないのであれば、宣告されたも同然なのでしょう。

生観戦で印象に残っているのは2003年10月のホーリーホックです。日本に帰化したばかりの闘莉王とデスマッチでした。当時のウチラは身長180cmクラスの長身選手がほとんどいなくて、コンサドーレプロレス部や、風貌が似ている(と思うぞ)ところから、札幌の小川直也とか、はたまた下野幌生まれのジャイアントツキノワグマと表現したものでした。でも、一般的に印象深いのは、劣勢に立たされたときのFWならぬ頭のポジションソダン大作戦でしょう。

ソダニスタにとっては、今季のホーム最終戦(11月29日(日)横浜FC 戦)が最後の勇姿か。今季最終節の12月5日(土) 東京ヴェルディ戦(味スタ)に出るとは思えませんが、ワタシはホームは距離と財政により、最終節はスケジュール重複により欠席濃厚です。声援を送ることができそうにないのが辛いですが、次の舞台での活躍を期待しましょう。9年間ありがとうございました。

(17日 23:50)

| CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2009-1129221708 |  2009/08 07 06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003