CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2018/04/18)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-042825211814110704 |  2018/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
宮吉もってるねー
90分に逆転望みつないだ

ジュビロ磐田 2-3 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

順位 Bグループ第4節
得点 失点

1 清水エスパルス 7 4 2 1 1 4 1.00 (3) 3 0.75 (1) 1
1 ヴァンフォーレ甲府 7 4 2 1 1 7 1.75 (1) 4 1.00 (2) 3
3 ジュビロ磐田 6 4 2 0 2 6 1.50 (2) 6 1.50 (3) 0
4 北海道コンサドーレ札幌 3 4 1 0 3 4 1.00 (3) 8 2.00 (4) -4

        ヘイス
        (宮吉)
   
   内村   ジュリーニョ
	
 田中             白井
                 (中村)
  
    稲本      駒井
   (荒野)  
     
  濱     横山    早坂
 
         菅野
         
sub:阿波加 福田 本間 藤村

負ければグループステージ敗退が決定の中、やっぱりカップ戦はあきらめたのかと思ってしまいました。やっとリーグ戦の好調さを反映できました。残り2試合で、勝ち点差4。プレーオフステージ進出への望みをつなぎ止めています。

初勝利だけでなく、初物がありました。内村は今季初ゴール。ジュリーニョも今季初ゴール。締めは、土曜日に移籍後初スタメンで初ゴールの宮吉が決めてくれました。アディショナルタイムが表示される直前の90分に逆転は、神ってるようにも見えます。相手にはダメージ大きかったでしょう。しかも、相手のシュート12本に対して、7本。それで3得点ですから、これで勝てたのは大きいです。

試合経過

開始から相手優勢で進み、ピンチも多かった。16分に、駒井の縦パスを受けたジュリーニョが内村につなぎ、内村は相手DFをかわしてシュートを撃ち先制。しかし、流れは変わらず、44分に逆転された。

ハーフタイムに、稲本に代えて荒野を、ヘイスに代えて宮吉を起用。菅野のスーパーセーブもあり、徐々にペースをつかむ。24分に、中央の宮吉が左サイドに展開し、受けた白井がクロスを入れる。ゴール前でジュリーニョが頭で合わせて同点。45分に、ドリブルで仕掛けた早坂が受けて、相手DFをかわして中央にボールを送った。これに反応した宮吉がダイレクトでシュートを撃ち、これが決勝点になった。

それでも苦言をいわせろ

負けゲームな内容は許せますが、テキスト速報に「選手間で細かいパスミスが散見され始める」は、やめましょう。恥ずかしいです。2失点まで達したところを見るとリーグ戦メンバーと比較して、まだまだ守備力の差はあると、感じざるを得ません。

4月21日(土)16:00からは、埼玉スタジアム浦和レッズ戦。何と言ってもアウェーでミシャダービーです。注目はスタメン発表後の監督のコールでしょう。今季最も暑い中でのコンディションになるので、準備は重要です。ワタシも参戦します。

(20日 01:40)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-042825211814110704 |  2018/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003