CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2018/04/07)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-042825211814110704 |  2018/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
アガってきましたよ
ドームで連笑

北海道コンサドーレ札幌 3-0 名古屋グランパス

 得点者

順位 (第6節終了時) 得点 失点
7 北海道コンサドーレ札幌 8 6 2 2 2 9 1.50 (2) 8 1.33 (11) 1
15 名古屋グランパス 7 6 2 1 3 6 1.00 (10) 9 1.50 (14) -3

        都倉
       (早坂) 
       
   チャナ     三好
  ティップ  (ジェイ)

  菅            駒井
 
     宮沢     荒野
             (兵藤) 
     
  福森   キム   進藤
        ミンテ
 
     ク・ソンユン
         
sub:菅野 石川
  ジュリーニョ 宮吉

これを文句のない展開、文句のない勝利と言うのでしょうね。前半に先制。後半に追加点。そして櫛引からの恩返しもありました。二試合連続無失点で、得失点差はプラスになりました。試合終了直後には6位になっていましたよ。

進藤の2得点目で先制です。押せ押せで進んでいた時間帯で、いつ得点を取れるのか、もどかしい時でもありました。福森のCKが、都倉を越えました。これが“おとり”として良かったのでしょう。ファーの進藤に入って、地面に叩きつけながらも押し込みました。その前に似たような場面があって、修正しながらの結果でした。

追加点は、意外な展開が背景にありました。後半18分に、ジェイと都倉の交代がボードに表示されましたが、交代を取り消されました。その直後に、三好が足を痛めて、ジェイと交代。その4分後に、スルーパスに抜け出したジェイがペナルティエリア左でボールをキープ。左足でクロスを入れると、ファーサイドで待ち構えた都倉が左足で豪快なバイシクルシュートそのまま交代になっていたら実現していなかったオーバーヘッドでした。ようやく都倉のドヤ顔での雄叫びが見れました。また、三好は足がつったとのことで、大事には至っていないでしょう。

いい形での先制点と追加点だけでも充分でしたが、思わぬところからプレゼントをいただきました。菅のクロスを、櫛引がフリーでクリアを試みました。触れたらそのままゴールへ。この試合、櫛引のプレーは悪くなかったので念のため。このおかげで、得失点差がプラス1になりました。7位から14位まで、同じ勝ち点8で8チームがひしめき合う中のトップです。

試合経過

立ち上がりからゲームを支配し、優勢に進める。 前半26分に、福森の右CKが進藤に入り、これをヘッドで決めて先制。その後も攻め続け、前半だけで2本に対して13本のシュートで圧倒した。

後半開始直後は押し込まれたが、24分と28分に追加点。終始優位に進めて快勝した。

それでも苦言をいわせろ

前半はもっとたたみかけて、複数得点をほしかったですね。都倉は8本のシュートを放ちましたが、ド派手なゴールでなくてもいいから、体の強さを生かしたヘッドや泥くさいゴールをもっと望みたいです。

リーグ戦も連戦になります。水曜日には、ドームで湘南ベルマーレ戦。土曜日には、アゥエーで柏レイソル戦。これまで完全ターンオーバー制で乗り切っていましたが、どのようなメンバーで臨むのか注目です。

(8日 23:30)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-042825211814110704 |  2018/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003