football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2019/05/18号

相手をアシスト
自滅で勝ち点配給

FC東京 2-0 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

(第11節終了時) 得点 失点
1 FC東京 30 12 9 3 0 18 1.50 (4) 5 0.42 (1) 13
7 北海道コンサドーレ札幌 19 12 6 1 5 17 1.42 (6) 17 1.42 (13) 0

         鈴木

  チャナ     荒野
 ティップ   (金子)
       

  菅          ルーカス
(中野)   フェルナンデス
             (白井)

    深井      宮沢

  福森    キム    進藤
         ミンテ  
 
      ク・ソンユン
         
sub:菅野 石川 早坂 岩崎

無敗のチームと対戦できで、しかも生観戦というのはなかなかないチャンスです。難しいゲームになるのは承知でしたが、ミスは見逃してくれません。公式戦6試合連続無失点のチームは、先制すると余裕になります。打ち崩す力は持ち合わせていませんでした。

がっぷり四つの重たい試合になりました。鋭いカウンターに警戒とわかっていても、攻め込まれていきます。前半だけでも、ソンユンのビッグセーブに3度助けられました。ここまでは想定済みでしょう。しかし、そのあとの反撃ができません。堅い守りでシュートを打たせてもらえないなら、ミドルで脅かしたりドリブル突破で下げさせたいところですが、スコアが動く前にこれは求めづらいですね。前半38分に、福森が左サイドからクロスを入れて、走り込んだルーカスフェルナンデスが右深い位置から叩きつけるヘディングシュートが、最初のチャンスらしいチャンスでした。特に、右からの攻撃がほとんど封じられていました。

後半になって、ようやく反撃できました。ボールがよく動くようになりましたね。福森の直接FKはビッグチャンスで枠に入っていましたが、逆にファインセーブで阻まれました。チャナティップもスルーパスが通って得点への期待が高まってきたところに、落とし穴がありました。キムミンテボールを奪い前にだしたまでは良かったが、かかとにパスしては、さすがの宮沢もあわてます。さらに悪いことに相手にパスしては、いくらソンユンでも動けません。ここまでたった5失点の相手に得点をプレゼントしては、ここで勝負ありました。18分にチャナティップが人の間をすりぬける枠内シュートを放ちましたが、またもファインセーブで止められました。同点のチャンスがなかったわけではありませんが、自滅でフイにしてしまいます。左の菅からのサイドチェンジはルーカスフェルナンデスに通りましたが、これをヘッドでバックパスします。しかし誰も拾えず、カウンターの餌食に遭いました。福森が股を抜かれて、ソンユンはなんとか触れましたが、この二人に過失はありませんフリーだったのに前へ進むよりも人が少ないからとサイドチェンジした消極性と、誰も受けれなかったバックパスは大問題です。

2点取られてからも、ゴール前で何度も行ったり来たりのボール回しが目につきました。相手はシュートコースを消して、なかなかシュートを撃たせなかったのですが、相手を上回ろうとするゴールへの気迫と執念が感じられなかったのが残念です。

今日の寸評(ひとこと)

この試合の収穫

途中出場の3人は、各自の役割を果たしたと思います。特に中野は左サイドもいけますね。深い位置からのクロスは効果的でした。広くボールが回るようになったのも良かったです。展開的に難しかったのでしょうが、もう少し早めの投入でも良かったと思います。

なんとも納得いかない敗戦でしたが、ダメージはありません。切り替えましょう。5月22日(水)19:00からは、アウェーでルヴァン杯湘南ベルマーレ戦。”誤審”をも乗り越えての逆転劇で、気持ちは高まったままでしょう。その後はドーム2連戦。5月25日(土)14:00ガンバ大阪戦。6月1日(土)14:00サンフレッチェ広島戦。順位の位置関係から、落とさずにいきたいです。

(21日 07:50)