CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2019/08/10)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2019-083124171003 |  2019/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
武蔵よく走って拾って決めた
ありがとう小野伸二

北海道コンサドーレ札幌 1-1 浦和レッズ

 得点者

(第22節8/10終了時) 得点 失点
7 北海道コンサドーレ札幌 32 22 9 5 8 31 1.41 (7) 28 1.27 (8) 3
10 浦和レッズ 30 22 8 6 8 22 1.00 (14) 29 1.32 (10) -7

         ジェイ
         (中野)

  チャナ       鈴木
 ティップ   
 
   菅            白井
  (ルーカス
   フェルナンデス) 

     宮沢      荒野
    (深井) 

  福森    キム    進藤
         ミンテ

      ク・ソンユン

sub:菅野 石川 早坂 小野

赤と黒の男、竜二、でおなじみの河合竜二引退試合。そしてFC琉球に移籍する小野伸二ラストゲーム。勝たねばならない理由がいくつもありました。結果は追いついてのドロー。ホームでは8試合連続負けなしで、負けたら9位転落を免れたのは最低限の結果として悪くないのですが、勝てなかったのはくやしいですね。

正直、悪いところは勝ち点2を失ったことだけなのですよ。走行距離とスプリント回数は圧倒。攻撃は迫力満点で相手の脅威になり、守備もソンユンと3バック、とりわけキムミンテを中心にしっかりと守っています。しかし、よくよく見ていくと、無失点試合は、6/1サンフレッチェ広島戦までさかのぼり、8試合連続失点中なんですね。しかも、ここ3戦は一瞬の隙を突かれました。対策を立てて防げたものとはちょっと違うところなのでしょうが、次こそは無失点で乗り切ってほしいです。

攻撃は決定力不足が気になりますが、前節は無得点だったものの、ずっと得点を取っているのですよ。ただ、2点取らないと勝てないのです。ジェイが前線で収めてくれているので、白井からのクロスがとっても効いています。チャナティップのキープとテクニックはもうおなじみ。鈴木はもっと前線に走り込むところを見たいです。ゴールシーンは、戻って豪快に決めましたが、その前に飛び出して走っていたからこそ生まれたゴールです。こうして見ると、まだまだ伸びしろがあります

試合経過

立ち上がりから果敢に攻めに行く。ボール支配率に劣ったものの、シュート数では3本に対応8本放って圧倒した。しかし、31分に鈴木がGKとの1対1を外すなど、プレーの精度では劣って無得点で前半を終える。

後半12分に、コーナーキックからが頭で折り返えされたボールがゴール前にこぼれ、フリーでヘディングシュートを決められて先制を許す。この11分後に、ルーカスフェルナンデスが右サイドにボールを送り、受けた白井は右サイドの敵陣中央からクロスを出す。味方は触れられないものの、相手DFに当たってゴール前にボールがこぼれ、これに鈴木が反応して反転しながら強烈なシュートを決めた。この後も互いに攻め合ったが、スコアは動かなかった。

この試合の着眼点

選手交代のことは批判してはいけません。監督の判断を尊重しましょう。楽な展開に持ち込めなかったのがすべてです。深井の投入、中野の投入は試合のシメとして妥当なものでした。

河合竜二と小野伸二には感謝してもしきれません。とりわけ、小野はよく6年に渡って在籍してくれました。ゴール裏の横断幕の通りです。ホンモノのフットボールを見せてくれてありがとう

そして、夏の陣です。8月17日(土)18時、アウェイで清水エスパルス戦。ワタシは残念ながら欠席。8月24日(土)13時は、ドームでFC東京戦。8月31日(土)19時アウェイでヴィッセル神戸戦。1試合だけの2月を除いて、まだ負け越した月はまだありません。3・5・7の奇数月は五分ででした。8月は勝ち越せる月なんです

(11日 23:30)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2019-083124171003 |  2019/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003