CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2017/03/04)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-0318151104 |  2017/06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
前半健闘後半自滅
それじゃダメじゃん

横浜F・マリノス 3-0 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

第2節 03/05現在 得点失点得失
1 横浜F・マリノス 6 2 2 0 0 6 3.00 (1) 2 1.00 (8) 4
17 北海道コンサドーレ札幌 0 2 0 0 2 0 0.00 (16) 4 2.00 (14) -4

  ジュリーニョ   都倉
     (内村)
          
   兵藤  深井 キム・ミンテ
              
  田中           石井
                    
 
   福森   横山   進藤
  (河合)        (金園)
				  
       ク・ソンユン
         
sub:金山 上原 永坂 ヘイス

カテゴリーが上がると、同じ三ツ沢でもちがうものですね。開門前の雰囲気。バックでもトリコロールなスタンド。そして、プレーの質。結果は受け止めながらも、気持ち切り替えて次に進まなくてはいけませんが、善戦したというほめ言葉は、次第に意味がなくなってきますよ。

開始数分で、プレーの違いが明確でした。パスの精度が高く、確実につなぎます。攻撃に転じたときは、全員で押し上げて、しかもそのスピードが高い。よくサイド攻撃が重要と言われますが、それを具現化しています。実際、両サイドとも、対応に手を焼きました

それでも前半は、落ち着いてきたら互角に戦えていました。たりないのは得点。特に先手です。後半の早い時間に失点を喫すると、手応えをつかむ前のチームは崩れていきます。そこで持ちこたえたり修正できる力もほしいです。

今日の寸評(ひとこと)

この試合の収穫

あらゆるところから、前半の戦いを特筆してくれています。このくらいは戦えるので、大きな変更は要りません。次は壁を越える番です。

3/11(土)15時からは、待ちに待ったホーム開幕戦。セレッソ大阪は、昨年同一カテゴリです。どちらも復帰後初勝利が欲しい対戦。昨年1勝1分ですから、自信もってドームで戦いましょう。

(7日 23:10)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-0318151104 |  2017/06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003