football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2019/06/22号

新キッカー参上
雨の聖地厚別3得点

北海道コンサドーレ札幌 3-1 サガン鳥栖

 得点者

(第16節6/23終了時) 得点 失点
7 北海道コンサドーレ札幌 24 15 7 3 5 19 1.27 (8) 18 1.20 (9) 1
18 サガン鳥栖 13 15 4 1 10 7 0.47 (18) 20 1.33 (12) -13

        ジェイ
  (アンデルソン ロペス)

  チャナ       鈴木
 ティップ   
  (金子)
  
 白井         ルーカス
(早坂)   フェルナンデス
               
    深井      荒野

  石川    キム    進藤
         ミンテ  
 
      ク・ソンユン
         
sub:菅野 濱 中原 岩崎

今季リーグ戦では初の厚別。朝から激しい雨だったようですが、その中で来た方のためにも、負けるわけにはいきません。複数得点は5月4日のヴィッセル神戸以来6試合ぶりです。やっぱりジェイとアンデルソン ロペスが戻ってくると全然ちがいますね。

フル出場を続けていた福森が欠場になりました。3バックの一角としてはもちろん、正確なパスやフリーキックの威力は代わりが効かないものになっています。強みのセットプレーをどうするのかと思っていましたが、ルーカス・フェルナンデスが名乗りを上げました。コーナーキックから2得点引き出しています。先制点は右から蹴って、ファーサイドでフリーなっていた石川がすべり込みながらも触れて入りました。その11分後には、やっと今季初得点がでました。ジェイが高い打点で叩きつけるヘッドで決めました。これぞジェイのジェイたるゆえんと言わんばかりの豪快なゴールでした。

1点差に追いつかれましたが、勝利を決定づける追加点は見事でした。カウンターからチャナティップが左サイドをドリブルで駆け上がります。右サイドで受けた鈴木武蔵は相手DFと1対1になって切り返します。かわすと左足を振り抜き、低い弾道のシュートがゴール左隅に決まりました。この2シャドーもケガに苦しみましたが、ほぼ完全復活ではないでしょうか。少なくとも、この得点パターンを久々に見たように思えてきます。

試合経過

相手の堅いブロックに手を焼いてなかなか糸口を見いだせなかったが、セットプレーで2点を奪った。これで優勢に立つ。後半になって相手の選手交代や布陣変更で押し込まれて、1点差にされた。

ソンユンのセーブやキムミンテの奮闘で、追加点を許さずに試合をすすめる。終盤の39分に、自陣からのカウンターで貴重な追加点を鈴木武蔵が決めて、勝負を決定づけた。

それでも苦言をいわせろ

スコアこそ完勝ですが、堅い守備網を崩せずませんでした。前半にセットプレーから2点とれたからよかったものの、こちらがゴールを脅かしたのと同じくらいに危ない場面がありました。ソンユンの反応で手一本でセーブしたり、キムミンテがゴール前で封じたお陰です。真逆のスコアになってもおかしくない内容でした。そろそろソンユンとキムミンテに余裕を持たせてあげられる試合を見たいものです。

過密日程は続きます。ルヴァンカップのプライムステージ勝ち上がりをかけた第2戦、ジュビロ磐田戦は、厚別で6/26(水)19時から。次のリーグ戦は、6/30(日)19時からアウェーで現在3連勝中で調子が上がってきたベガルタ仙台戦。前半戦最後でもあります。そして、7月3日(水)は厚別で19時から天皇杯2回戦をHondaFCと対戦。けが人が戻りつつあります。おそれることなく、コンディションに気をつけて戦っていきましょう。

(24日 07:50)