CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2017/05/06)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-0531272420140603 |  2017/08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
ゼッタイ負けられない戦い
無失点で勝つ

北海道コンサドーレ札幌 1-0 大宮アルディージャ

 得点者

第10節 05/06現在 得点失点得失
15 北海道コンサドーレ札幌 12 10 3 3 4 11 1.10 (10) 15 1.50 (15) -4
18 大宮アルディージャ 4 10 1 1 8 3 0.30 (18) 18 1.80 (16) -15

      都倉      金園
          (ジュリーニョ)
          
      兵藤       荒野
     (進藤)
 
    菅     宮澤    早坂
  (前 寛)    
 
   福森    河合    キム
                  ミンテ
 
       ク・ソンユン
         
sub:金山 菊地 小野 石井

確実に勝利できて胸をなでおろしているのが、我々みんなの本音でしょう。残留争いのライバルとの勝利は、それほど重いものですね。しかも今季発完封です。順位こそ15位のままですが、16 位と勝ち点差6に広げました。

けが人が多くてメンバーに苦心するところに、この試合は、契約の関係で横山が欠場。誰が出てくるのかと思ったら、河合が復帰しました。今季初スタメンで、目立ったプレーを頻発したわけではないのですが、アニキの存在こそストロングポイントになっていました。

もうひとりジュリーニョが戻って来ました。まだ試運転の段階ですが、後半21分から出場すると、持ち味を出してくれました。センターサークル付近でのボール奪取した場面は鳥肌モノでした。

試合経過

立ち上がりこそ相手に圧力をかけられたが、徐々に敵陣に進入する回数が増えていく。後半は押し気味になり、得点のチャンスが増えてきた。

後半13分、福森の左CKをゴール前で金園が相手DFに競り勝ってヘディングシュート。左ポストを叩いてゴールにならなかったが、跳ね返りのこぼれ球に宮沢が反応して、体勢を崩しながらもゴールに押し込んだ。

43分には、相手の右CKにネイツペチュニクがマークをはがして高い打点でフリーでヘディングシュートを打たれたが、ゴール上に外れた。河合を中心に前線の都倉まで最小得点を守りきった。

それでも苦言をいわせろ

金園はそろそろゴールを決める順番です。得点シーンのポスト以外にも、決められるチャンスがありました。先制点に絡み、攻撃のバリエーションを増やしてくれたのですから、あとは目に見える結果ですよ。もうひとつは、アディショナルタイム2分に遅延行為でソンユンはイエローカードです。もったいない。累積3枚目になりました。これは残念です。

次は5月14日(日)19:00から。ドームでガンバ大阪戦です。優勝争いの強豪ですが、試合ごとに進化しています。自信もって臨むべし。あとはドームの大歓声が待っている

(9日 02:30)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-0531272420140603 |  2017/08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003