football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2020/09/13号

3点取れた
でも4点取られた

北海道コンサドーレ札幌 3-4 浦和レッズ

第16節 9/13 現在 得点 失点
15 北海道コンサドーレ札幌 14 16 3 5 8 21 1.31 (11) 34 2.13 (17) -13
6 浦和レッズ 27 16 8 3 5 24 1.50 (8) 28 1.75 (12) -4
 
        ジェイ
        (高嶺)
 
  チャナ       駒井
 ティップ  (アンデルソン
(ドゥグラス     ロペス)
 オリベイラ)
 
  菅           ルーカス
(白井)   フェルナンデス
 
     田中      荒野
           (キムミンテ)
         
   福森   宮沢   進藤
         
          菅野
         
sub:カウィン 金子

リードを奪ったのは、8月2日以来だったんですね。勝利に、勝ち点に近づきましたが、甘かったです。シュート数は 23 対 8 と相手の 3倍近くを放ち終始圧倒。しかし、点をとっても相手よりとられると負けます

4試合ぶりの得点は、久々にスカッとしました。右を突破したルーカスフェルナンデスのクロスにジェイが合わせて、ループ気味の滞空時間の長いヘッド。キーパーに取られたかと思いましたが、ゴールラインを割っていました。半信半疑で喜びきれませんでしたが、2点目は文句なし。福森のクロスにジェイがダイビングヘッド。豪快に決まりました。この勢いで逆転を信じた人は私だけではないでしょう。福森の ck が相手に当たってオウンゴールで逆転したときは、勝利が見えてきました。

相手を引っ掛けたように見えた PK 献上。ロングフィード1本で裏をとられて、最後に進藤が競り負けた2失点目。左をえぐられて、福森と宮沢がかわされ、菅野が前に出たところで押し込まれた3失点目。完全に走り負けて混戦を破られた 4 失点目。失点パターンの見本市で、守備の立て直しは急務です。とりわけ、ロングフィードを、あっさり打たせて裏を取られるのが気にくわない。左側を徹底的に狙われるのも困りものです。

この試合の収穫

監督が自らの口から進退の話が出ました。真に受ける人はまずいないでしょう。交代を望む人もほとんどいないでしょう。私も望みません。これは強い危機感の表れと解釈するのが無難です。このような言葉を出させないようにしないといけないですね。

3日後、9.16(水)は、延期になったアウェーサガン鳥栖戦。9.19(土)14時からの、厚別でのガンバ大阪戦で、今シーズンの折り返し。9.23(水)18:30から後半戦で、ドームで柏レイソル戦。9.26(土)19:00アウェーヴィッセル神戸戦。やっている方向性は大丈夫なので、バージョンアップを。

(15日 08:30)