CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2009/02)

| CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2009-0222 |  2009/06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003


  2009/02/22

J1相手に勝利
できるじゃないですかー
たたかいは始まった

FC東京 1-2 コンサドーレ札幌

 得点者

        キリノ
       (宮澤)

  岡本  クライトン  石井
(芳賀)          (横野)

     上里   ダニルソン
             (柴田)

   西   西嶋  吉弘  藤田
(堀田)          (岩沼)

           佐藤

sub:荒谷

J1相手に逆転勝ちは、プレシーズンマッチとはいえいいですね。 後半開始から見違える動きで逆転できたのがよい。 厳しい戦いを勝ち抜くには、形成逆転できる力が必要ですね。

外国人トリオが始めて揃い踏み。ケガで出遅れ気味だったダニルソンは、二発で結果を出しました。後半2分に左足で約25メートルのミドルシュート。14分は直接FK。とび道具になります。キリノは一点目になるくさびからのパスを出しました。クライトンの存在感は今年も健在。しかし、外国人だけで勝てるほどJ2のレベルは低くありません。後半に入ってから前線からのプレスが効いて、主導権を握っていました。

ただし、このきっかけがハーフタイムの石崎監督の喝によるものだったのはいただけません。前半は相手をおそれていたのか、ずっとボールをキープされ、DFの連携ミスから失点。昨年の悪いときそのままです。格上を意識してしまうのでしょうか。

DFはチョウ=ソンファンの負傷もありますが、まだどの組み合わせにするのか考えあぐねている感があります。曽田と箕輪が戻ってくるまで辛抱。西嶋は両サイドバックを含めて三カ所でプレー。藤田と西のサイドバックはうまくいきそうですね。最終ラインに4人並んでいるだけで、攻撃の人数が足りないことはなさそうです。

昨年のブロックによる守備一辺倒から、柔軟にしょうとしています。ボランチとセンターバック、この二カ所の出来で今後が決まります。上里の出来とCBの安定。ここに注目しましょう。

(28日 11:40)

| CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2009-0222 |  2009/06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003