CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2017/04/30)

Tweet | CS的日誌更新情報コンサドーレ札幌掲示板何でも掲示板football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-0430262216120802 |  2017/01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
アウェーでやっと勝ち点
でも勝てたでしょ

ジュビロ磐田 2-2 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

第9節 04/30現在 得点失点得失
8 ジュビロ磐田 14 9 4 2 3 13 1.44 (4) 9 1.00 (4) 4
15 北海道コンサドーレ札幌 9 9 2 3 4 10 1.11 (11) 15 1.67 (15) -5

      金園      都倉
     (内村)    (小野)
          
      兵藤       荒野
 
    菅     宮澤    早坂
          (進藤) 
 
   福森    横山    キム
                  ミンテ
 
       ク・ソンユン
         
sub:金山 菊地 前 寛 石井

前節アウェイ初得点に続いて、今節はアウェイ初勝ち点。一歩ずつ着実に進んでいると言いたいところですが、悠長なことを言ってられません。2点差を追いつかれて勝ち点2を失った残念な気持ちが否めません。

そろそろ失点ゼロでいきましょうよ。開始16分で 2-0 という危険なスコアになったことを、一因にしてはいけません。そこからもう1点取るチャンスは2度ありました。金園は角度のないところから無理して撃たなくても、GKが前に出ていたから冷静に流し込めたでしょう。菅は縦にいいパスを出しましたが、荒野のシュートはポストへ。こぼれ球を都倉が撃つも阻まれました。福森のFKが上へ外れた後に、兵頭が奪われ、早坂が滑って一点差にされました。同点のFKのきっかけは、荒野が倒しました。これでもクロスバーに守られましたから、まだ救われました。勝ち点3にもゼロにもなりえましたから、最後は進藤を入れて確実に勝ち点1を確保しにいきました。

試合経過

開始早々に、福森のクロスに横山が合わせて先制。16分には、早坂のクロスに都倉が反応してフリーなり、頭で決めて追加点。38分にはロングボールに反応した金園が角度のないところから無人のゴールへシュートを放つが、ポスト当たってゴールにならず。優位に前半を終えた。

後半11分には、荒野がGKの1対1でループシュートを放つが、ポストを直撃。しかしこの4分後に1点を返され、さらに5分後に直接FKを決められて同点にされた。後半39分にはクロスバーに助けられたシュートを受け、最後は防戦が精一杯になり、どうにか敵地で勝ち点を得た。

この試合の着眼点

みんな消耗が激しく、都倉、宮澤らが足をつってしまいました。後半37分に都倉が、44分に宮澤がそれぞれ交代。前半から激しい戦いになっているのは分かりますが、先行逃げ切りは厳しいという不安になります。ここは采配の出番です。

中二日でルヴァンカップFC東京戦。さらに中二日、ドームで大宮アルディージャ戦。4月は1勝2敗2分けになりましたが、5月こそ勝ち越しを。

(15日 00:30)

Tweet | CS的日誌更新情報コンサドーレ札幌掲示板何でも掲示板football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-0430262216120802 |  2017/01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003