CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2018/05/20)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-05201613090502 |  2018/08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
いいところなく完敗
4失点からやりなおそう

ヴィッセル神戸 4-0 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

順位 (第15節5/20現在) 得点 失点
6 ヴィッセル神戸 22 15 6 4 5 23 1.53 (1) 17 1.13 (8) 6
5 北海道コンサドーレ札幌 26 15 7 5 3 20 1.33 (7) 17 1.13 (8) 3

         都倉
       
   チャナ     三好
  ティップ  (ジェイ)

  菅             駒井
(石川)     
 
     深井    宮沢
    (荒野)
           
  福森   キム   進藤
        ミンテ
 
     ク・ソンユン
         
sub:菅野 早坂 兵藤 宮吉

連続記録なんて、いづれ止まるものです。くやしいが、受け入れることも必要なのです。大事なのは、負けて何を学ぶかなのでしょう。

それにしてもいいところなかったですね。CKで先制。振り切られて2点目。ほぼプレゼントな3点目。2人少なくなったあとの4失点目。キムミンテは明らかなファールであり、宮沢は足の裏を向けていて、言い逃れの出来ないカードでした。しばらくいいところばかりだったものだから、一気にウミが噴き出ました。ここまでダメだと、かえってすがすがしいです。

そんな余裕なことを言っていられるのも、前節14試合目で3位だからですよ。好調の陰に不安が隠れていました。動きの悪さや、中央ががら空き気味、前線が分断されるといった、課題がいっぱい出ました。中断期間の宿題として、たっぷりパワーアップして再開するのなら、この敗戦は決してムダになりません。

試合経過

立ち上がりから相手の勢いに押される。9分にCKから、強烈なヘディングシュートを浴びて、先制される。23分にも追加点を許して、劣勢のまま前半を終える。

後半開始と同時に、石川とジェイを投入。8分に決定機を作れたが、至近距離からのジェイのヘッドはポストに直撃し、こぼれ球を進藤が拾ったが阻まれた。

その直後、相手GKからのロングボールに反応されて、3点目を許す。24分にキムミンテ、28分には宮沢がそれぞれ2枚目のイエローカードで退場。2人少なくなっても攻撃的姿勢は失わなかったが、得点できず。42分にダメ押し点を奪われ、今季最多の4失点で試合を終えた。

この試合の収穫

連続無敗記録が止まったのが、連戦の最終戦だったのは、むしろよかったのではないでしょうか。気分転換には充分過ぎます。連敗や連続未勝利中なら、重たいまま中断期間になりますが、ある意味よい形ではないですか。

J1連続無敗記録は11でストップしましたが、勝ち点26の5位です。これまでやってきたことに自信を持ちましょう。結局W杯メンバーは出ませんでしたが、その分たっぷりリフレッシュできます。菅と三好には、U21で世界をたっぷり堪能していただきましょう。どのチームもレベルアップは間違いないですが、こんなに明るい中断期間は初めてですよね。あっ、今年こそ、天皇杯は貫禄勝ちしてください。切望です。

(22日 08:20)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-05201613090502 |  2018/08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003