CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2013/06/29)

| CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2013-062922150801 |  2013/08 07 06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
攻めど決めれず
そりゃ勝てん

ザスパクサツ群馬 2-0 コンサドーレ札幌

 得点者

順位第21節 6/29現在 勝点得点失点得失差
20 ザスパクサツ群馬 19 21 4 7 10 18 0.86 (19) 31 1.48 (17) -13
10 コンサドーレ札幌 29 21 9 2 10 24 1.14 (11) 23 1.10 (10) 1

        横野
      (松本 >左SBへ)
       
 岡本   内村   荒野
(工藤)        (砂川)

    宮沢     上里
   
 上原 チョ 奈良 日高
  ソンジン

        杉山

sub:曳地 櫛引 榊

ブーイングするほどのひどい内容ではなかったのですが、最後は怒号が飛び交ったゴール裏。内容で勝って勝負で負ける。疲れて不快指数の高い負け方でした。負けに必ず理由があります。使い古された表現のように、決めるときに決めないとやられてしまう典型的な試合でした。

この試合の収穫

工藤がやれることですね。大学生相手ながらも4ゴールの結果はまぐれではありませんでした。入る前と入ってからでは、明らかにチーム全体の動きが良くなりました。あとは得点ですね。決められるところで外していました。これはこれからの課題です。

これはすなわち、同じ練習試合で4ゴールの197cmFWフェリペも期待できるということですね。威力はこちらのほうがインパクトありそうです。正式契約と出場可能が待ち遠しいです。

試合経過

立ち上がりから押し気味に試合を進めるが、あと一歩のところで得点を奪えない。相手GKのセーブや執拗なマークで、重たい雰囲気のまま時間が進む。前掛かりになったところでセカンドボールの対応を誤ったところでボールを奪われ、速攻から数的不利のままゴールに持ち込まれた。

砂川と工藤を同時投入して、攻撃の活性化を図る。狙いは成功したが、肝心なところで阻まれたり枠をはずす。逆にタッチライン際で相手を倒してPKを献上。肝心なところでのミスが響いた。

今日の寸評(ひとこと)

これで前半戦終了。21試合を終えて、9勝2分け10敗で勝ち点29。不満とイライラが募る10位です。上がり調子なので、もっと上へ。まずは3連勝の壁越えです。

(3日 01:50)

| CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2013-062922150801 |  2013/08 07 06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003