CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2016/07/03)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2016-07312520160903 |  2016/04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
5年ぶり函館で5発
すすきのへ行こう4連笑

北海道コンサドーレ札幌 5-2 横浜FC

 得点者

第21節 7/3現在 得点失点得失
1 北海道コンサドーレ札幌 45 20 14 3 3 33 1.65 (2) 15 0.75 (1) 18
14 横浜FC 23 20 6 5 9 22 1.10 (12) 25 1.25 (13) -3

   ヘイス   ジュリーニョ
               (内村)

          荒野

 堀米  前寛  深井  石井
            (上里)(上原)
 
  福森    増川    進藤
         
      ク・ソンユン

sub:金山 櫛引 前貴 河合

5年ぶりの函館開催は、新幹線カラーの限定ユニフォームで5発。スカパーの無料放送でも歓喜が伝わってきました。得点者は5発ともちがって、3人が今季初ゴール。函館の方はもちろん、札幌からや新幹線で行かれた方々うらやましいです。千代台のバックスタンドは満員で、1万442人の大観衆でした。

得点は全部パターンが違って、入りっぷりもよかったですね。前線からの献身的な守備で頑張っていたジュリーニョが、強烈なミドル弾で口火。ヘイスのマルセイユルーレットを思い出させる函館ルーレットは鳥肌モノでした。これまで苦しんでいた荒野は、GK南の股下通過。増川は文字通り頭ひとつ抜け出して、CK に合わせました。上原は、内村の粘りに応えて、いやな流れになっていたところで突き放しました。得点パターンの見本市函館会場でした。

ヒーローインタビューは荒野・増川・上原の今季初得点トリオ。函館千代台ですが、すーすきのへ、行こーぅ。すーすきのへ、行こーぅ、の大合唱でした。確かに特急使って4時間で行けます。

試合経過

互いに五分で進んでいた試合は、ジュリーニョのエリア外からのミドルシュートがGKの腕の下を通って先制。これ以降優位に立ち、前半終了前にも、左で突破していた荒野からのボールを中央で競り合っていたヘイスが受け、反転してシュートを打ち追加点を決めた。

後半開始直後には、右からの荒野のシュートが相手DFに当たってコースが変わり、GKの股下を抜けて3点目。14分には福森のCKに増川が頭で合わせて4点目を決めた。途中出場のイバに2ゴール決められたが、終了間際にボールキープしていた内村のパスから上原がだめ押しの5点目を決めた。

それでも苦言をいわせろ

イバをいばらせてしましまいた(をぃ)。アチラはターゲットができて戦い方が明確になりましたが、注文通りにさせてはいけません。ラグビーを思わせる巨漢は疲れてきた時間帯にイヤなものですが、間延びせずに仕事させないようにしましょう。余裕なリードがあると、また難しいものですね。

これで前半戦終了。1試合消化数が少ないながらも勝ち点45現行のチーム数になり、前半21戦で勝ち点45を超えたのは13年ガンバ大阪、14年湘南ベルマーレ、15年大宮アルディージャと優勝クラブのみ。しかもみんな翌年J1残留です。アルディージャは現在5位ですから、残留濃厚。これに続く資格を得ました。

後半戦の初戦は金鳥スタジアムで緊張の一戦です。2位セレッソ大阪と直接対決。勝ち点差2ですが、1-0でも打ち合いでも勝てる自信あり。過信慢心は禁物です。

(4日 23:50)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2016-07312520160903 |  2016/04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003