CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2017/04/12)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-0430262216120802 |  2017/04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
進藤今季初ゴール
ルヴァン杯連笑

清水エスパルス 0-1 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

Aグループ第2節 得点失点得失
1 北海道コンサドーレ札幌 6 2 2 0 0 3 1.50 (2) 0 0.00 (1) 3
2 柏レイソル 4 2 1 1 0 1 0.50 (4) 0 0.00 (1) 1
3 FC東京 3 1 1 0 0 6 6.00 (1) 0 0.00 (1) 6
4 ベガルタ仙台 3 2 1 0 1 2 1.00 (3) 6 3.00 (7) -4
5 大宮アルディージャ 1 1 0 1 0 0 0.00 (5) 0 0.00 (1) 0
6 清水エスパルス 0 2 0 0 2 0 0.00 (5) 2 1.00 (5) -2
7 ジュビロ磐田 0 2 0 0 2 0 0.00 (5) 4 2.00 (6) -4

     上原     内村
             (都倉)

          小野      
         (早坂)
 
  前寛  菅  宮澤  石井
            (横山)

   進藤   河合   キム
                ミンテ
 
      ク・ソンユン
         
sub:金山 濱 荒野 藤村

ついに首位浮上ですよ。J1で。もちろんカップ戦ですが、主力を温存させようとも、メンバーが変わろうとも勝ちは勝ちなのです。

静岡、清水の地で、小野伸二が先発出場です。落ち着いてボールをさばきつつ、前半は多くのチャンスを作り出しました。後半30分に早坂と交代するまで、予定よりも長くプレーしました。ピッチ上にいるのといないのでは大きくちがいますね。先発を期待したくなりますが、コンディションを見ながらの起用になるでしょう。

U-21の世代では、進藤と菅が成長してきています。進藤は空中戦にほとんど勝っていました。セットプレーのときに生きて、加入後初得点。ようやく持ち味を出せました。その得点をアシストしたのが、菅の左からのCKでした。

試合経過

互いに堅実に守りつつ、積極的に仕掛ける展開になった。前半は小野が中心にチャンスを作るが、両者決め手を欠いて無得点にハーフタイムになる。

後半になると猛攻を受けながらもソンユンがファインセーブ連発で阻む時間帯が続いた。徐々に攻勢になり、26分には、キム・ミンテが頭で合わせゴールネットを揺らすが、ファウルがありノーゴール。30分には上原が右ポスト直撃のシュート。その6分後に、菅の左CKに進藤が頭で合わせて先制した。これを守りきって、ルヴァン杯2勝目を収めた。

それでも苦言をいわせろ

両者フルメンバーでの対戦ではありません。この試合での活躍が即生かされる訳ではないので、多少割り引いて見ておくべきでしょう。ただし、決して無駄ではなくて、どんな試合でも活躍があって始めて次につながります。勝ち癖がついてきている中、で出てこれるようになったら本物です。

再び中3日のリーグ戦でドームの川崎フロンターレ戦。けが人ばかりでやりくりは大変ですが、このまま連勝は不可能ではありません。勝って勢いを加速しましょう。

(15日 00:50)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-0430262216120802 |  2017/04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003