CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2019/01/01)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2019-0101 |  2019/06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
2019年 新年あけまして
おめでとうございます
今年も宜しくお願いします

        ジェイ
      (鈴木 武蔵)
        
   チャナ   アンデルソン
  ティップ    ロペス
             (岩崎 悠人)
   
  菅             駒井
(白井)          (早坂)
(中野 嘉大)   (ルーカス)
         フェルナンデス)

     深井    荒野
    (小野)  (中原)
           
  福森   宮沢   進藤
 (石川) (キム ミンテ)
 
     ク・ソンユン
    (菅野)(阿波加)

一年目:檀崎竜孔 中村桐耶
二年目:藤村 怜
三年目:濱 大耀 

ミシャが優秀監督賞、チャナティップがベストイレブンにそれぞれ選出。4位浮上の象徴ですね。最終節まで自力でACL圏の可能性を残し、新しい景色を見させていただきましたが、今年も新しい景色を見させていただきたいと思います。

しかし、現実的には、まず残留からでしょう。まだ、一桁順位が当たり前のチームではありません。今オフ最大のニュースは、都倉が移籍金を残さずにセレッソ大阪へ移籍したことです。V・ファーレン長崎で11得点の鈴木武蔵が額面通りなら期待できます。昨年もフィニッシュがなかなか決まらず、ジェイも37歳になっているので、新加入選手の得点力が頼みになります。

他チームから見ると、3チームを除いて、追われる立場になります。J2の時でさえ、追いかけられる位置にはありませんでした。これもまた、新しい景色です。追いかけられているという余裕などないのですが、少なくとも、昨年よりもスカウティングしてくるでしょう。そういった試練を乗り越えて、昨年の躍進はまぐれではないことを証明しなければ、さらなる順位・ACL 出場権・タイトル獲得はないでしょう。

攻守共にレベルアップは必須ですが、昨年、進藤がレギュラーをつかんで、そのままフルタイム出場を果たしたように、誰か出てきてほしいですね。中堅どころでは宮沢・深井・荒野のトライアングルが不動になってほしいです。それが実現したら、もう一段レベルアップできるのではないかと思われます。

ここまでの今年のコンサドーレの陣容

契約満了になった選手は、期限付き移籍中か出場機会がほとんどありませんでした。放出の影響があるのは、都倉・三好・兵藤くらいです。その穴埋めはできており、重点ポイントのサイドの補強にも成功しています。中原がユーティリティさを身につけて戻ってきたところも見逃せません。外国籍選手は5人に拡大になり、その枠を最大限に活用します。

1月12日(土)に、2019年新チーム初披露イベント『北海道コンサドーレ札幌キックオフ2019』が開催。そのあと、すぐにタイで一次キャンプ。2月に入ってから、沖縄・熊本でキャンプを行って、2月22日(金)の開幕に備えます。昨年以上の成績を狙うのは当然ですが、まずは早期の残留です。

(4日 17:20)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2019-0101 |  2019/06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003