CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2010/09/11)

| CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2010-092623191105 |  2010/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
3位まで勝ち点差13
残り12試合間に合うぞ

大分トリニータ 1-2 コンサドーレ札幌

 得点者

順位 (第25節) 勝点得点失点得失差
14 大分トリニータ 26 24 7 5 12 30 1.25 (8) 39 1.63 (18) -9
12 コンサドーレ札幌 30 24 7 9 8 26 1.08 (12) 28 1.17 (8) -2
順位(後半戦6節) 勝点得点失点得失差
14 大分トリニータ 7 7 2 1 4 7 1.00 (11) 14 2.00 (17) -7
12 コンサドーレ札幌 7 6 2 1 3 6 1.00 (11) 6 1.00 (4) 0

           内村
             
   藤田    岡本    古田
 (横野)(近藤)

     宮澤       芳賀
   (パク) 

  高木  石川  吉弘  西嶋

           高原

sub:佐藤 藤山 砂川 中山

やっと勝ちました。この間、とても長く感じたのはワタシだけではないでしょう。後半だけで2得点。しかも逆転。いつだったか、調べないと出てきません。昨年9/6、厚別での愛媛FC戦の2点差逆転以来ほぼ一年ぶり。アゥェーでは昨年7/8、内村に先制された愛媛FC以来です。

携帯電話で追っていましたが、前半は見ちゃいられない、ここ最近アゥェーでのおなじみのパターン。何度も波状攻撃を仕掛けられます。あぶないシーンを高原がよくしのいでいたのでしょう。しかし、失点はCKからで、またセットプレーかょと言いたくなりましたが、ミドルシュートが決まったのでは仕方ありません。その後も攻撃を受け続けましたが、一失点で踏みとどまっただけマシでした。

後半開始と同時に、近藤を投入して古田がトップ下の3-5-2に変更。これで流れが変わりました。2トップ+トップ下に変えてから、やっと前線が増えて流れがやっと良くなるのも考え物ですが、ここは古田の功守にわたる頑張りが反撃をもたらしました。2トップでボールキープができ、サイドからの崩しが見られました。同点ゴールは古田から左の高木へと渡り、ハンドでPKを得たところは、芳賀の突破でした。トップ下からのプレス、とっても効果的じゃないですか。

それでも苦言をいわせろ

前半のシュート2本に対して10本の被弾は、とってもひどい。いくら16時開始の暑さがつらいとはいっても、サンドバッグ状態はカンベン。ただ、一失点で収まったから逆転につながったのです。

19日(日)厚別でのサガン戦は、内村が出場停止になるのが痛い。いい形ができただけに、良いところはうまく継承してほしいところです。

(14日 00:10)

| CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2010-092623191105 |  2010/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003