football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2019/05/25号

足りないのはゴールだけ
3試合連続無得点

北海道コンサドーレ札幌 0-0 ガンバ大阪

 得点者

(第13節終了時) 得点 失点
8 北海道コンサドーレ札幌 20 13 6 2 5 17 1.31 (7) 17 1.31 (11) 0
16 ガンバ大阪 12 13 3 3 7 16 1.23 (9) 22 1.69 (15) -6

          鈴木

  チャナ     ルーカス
 ティップ フェルナンデス
  (金子)

   菅             中野
(ジェイ) 

    深井      宮沢
             (荒野) 

  福森    キム    進藤
         ミンテ  
 
      ク・ソンユン
         
sub:菅野 石川 早坂 岩崎

日本代表に鈴木武蔵だけでなく、菅大輝も選出。二人の動きに注目が集まります。奮闘はしたものの、代表選手や一部のスーパースターがいるからといって勝てるほど甘くはありません。互いに崩せずに、スコアレスドローで勝ち点1を分け合いました。

右サイドから効果的な攻撃を仕掛けるルーカス フェルナンデスを2シャドーの位置に上げました。鈴木武蔵と好連携で期待をいだかせましたが、3戦連続無得点になりました。

ここ3戦とも、攻めることができても、最後の肝心なところは締められているのですよ。今節は菅が上がって、人数が増えている傾向はありますが、それだけでは余裕を持って守られて、シュートコースを消されてしまいます。最大の得点の予感が福森のFKではだめなのです。鈴木武蔵やチャナティップもいつもスピードで突破できるとは限らないので、数的優位に立ちたいですね。ボールが前へ進むとともに動いて、出し手の選択肢が増えると得点の可能性が高まります。代表クラスの GK に好セーブされたから得点できなかったのは、おしまいにしましょう

試合経過

前半は互角の戦い。攻めてゴールに迫って行ったが、相手の守備をこじ開けることができず。逆にカウンターを受けて、どうにか対処することもあった。どちらかと言えば劣勢で、スコアは動かずに前半を終えた。

後半はどちらもゴールに迫る回数が増えてくる。前へ飛び出して行き、ファールを受けるとFKで期待が高まったが、得点できず。15分に荒野、38分にはジェイ、44分には金子がそれぞれ起用されたが、スコアは動かなかった。

この試合の着眼点

ようやくジェイが戻ってきました。83分から、試運転になるのは承知の上でしたが、相手守備を押し込めていました。プレー時間が長くなったら、それだけ得点への期待は高まるでしょう。その一方で、宮沢は前半から脚を気にしていました。後半15分まで引っ張れましたが、軽傷であることを願うしかないです。

1勝1敗2引き分けで5月は終わりました。ほぼ真ん中の8位です。気持ち切り替えて6月に入りましょう。その初戦、6月1日(土)14:00からサンフレッチェ広島戦。アチラは今節大勝。8位9位直接対決ですから、勝って上へ進みたいです。

(29日 07:10)