CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2018/11/24)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-11241004 |  2018/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
文句なしの勝利
ACLに望みつなぐ

ジュビロ磐田 0-2 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

順位 (第33節11/24現在) 得点 失点
1 川崎フロンターレ 66 33 20 6 7 55 1.67 (1) 26 0.79 (1) 29
2 サンフレッチェ広島 56 33 17 5 11 45 1.36 (8) 33 1.00 (3) 12
3 鹿島アントラーズ 55 33 16 7 10 50 1.52 (4) 39 1.18 (7) 11
4 北海道コンサドーレ札幌 54 33 15 9 9 46 1.39 (7) 46 1.39 (11) 0
13 ジュビロ磐田 41 33 10 11 12 34 1.03 (17) 46 1.39 (11) -12

        ジェイ
        (三好)
        
   チャナ     駒井
  ティップ   
   
  菅             早坂
(石川)
 
     深井    荒野
    (都倉)
           
  福森   宮沢   進藤
 
     ク・ソンユン
         
sub:菅野 白井 兵藤 宮吉

勝たないといけない状況で、よく狙い通りに勝てました。プレッシャーを感じさせず、開始から攻め続けて、力を出しきったのがよかったのでしょう。再び自力でACL 出場権を手にできます

三好が決定づけました。U23遠征を考慮してベンチスタートになりましたが、これで3得点目です。中央から上がっていき、相手に寄せられながらも、ペナルティエリア手前から決めました。敵将も思わずビューティフルとうならせました。夏場までは足りないのはゴールだけでしたが、これでひと皮向けたことでしょう。

最終ラインはねばりづよく、ダブルボランチはパスを回し、両サイドは精力的に動きました。目立ちこそしませんが、相手にやりたいことをさせなかった立役者です。完封勝ちで文句のない勝利です。

試合経過

開始から攻め続けて、相手陣内でのプレーが続く。12分、福森の左からの FK を右でフリーの早坂が胸トラップからグラウンダーのボールを蹴り、これが相手DFに当たってゴールラインを割って、オウンゴールで先制。その後も攻め続けて、相手を圧倒して前半を終える。

後半は相手が主導権を握る時間帯があったが、13分に都倉、22分三好を起用して対抗する。31分に、カウンターから三好が持ち上がり、相手DFをかわしてミドルシュートが決まって追加点。44分に石川を起用してリードを守りきり、勝利を手にした。

それでも苦言をいわせろ

前半はオウンゴールだけではものたりない。相手を圧倒していたのだから、もう1・2 点はほしいです。狙って取れるようになると、もうひとランクアップできます。

最終戦は、12月1日(土)14:00 から、ドームでサンフレッチェ広島戦です。相手は連敗中で最終戦に賭けてきます。ウチラは結果よりも、これまでやってきたことをやりきりましょう。悔いなく今シーズンを終えましょう。

(26日 23:40)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-11241004 |  2018/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003