CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2019/03/13)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2019-03301713090602 |  2019/06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
菅野に感謝
勝ち点1を拾う

北海道コンサドーレ札幌 0-0 V・ファーレン長崎

 得点者

順位 Aグループ第2節
得点 失点

1 V・ファーレン長崎 4 2 1 1 0 2 1.00 (2) 1 0.50 (1) 1
2 湘南ベルマーレ 3 2 1 0 1 3 1.50 (1) 2 1.00 (3) 1
3 北海道コンサドーレ札幌 2 2 0 2 0 1 0.50 (3) 1 0.50 (1) 0
4 横浜F・マリノス 1 2 0 1 1 1 0.50 (3) 3 1.50 (4) -2

       ジェイ
        (濱 DFへ)
		
    岩崎     檀崎
   
 白井           中野

    中原     小野
   (藤村)    

  石川   キム   早坂
 (中村) ミンテ  (FWへ)
 
         菅野
         
sub:阿波加 宮沢
  ルーカス フェルナンデス

J2 相手でしたが、スコアレスドローで勝ち点1を手にしたのですから、良しとします。昨年 J1 ですから、メンバーを換えてもモチベーション高く臨んできます。しかし、ミシャ曰く、今日は私が札幌を率いてから一番悪い試合指導してる監督はクビにならないといけないでした。

前半はシュート2本、試合を通しても、今季公式戦最少の7本に終わったところが、不満に現れたのでしょう。格下相手ですから横綱相撲といきたいところですが、カップ戦ではメンバーが入れ替わります。幸い、檀崎と岩崎がじっくり実戦に取り組める状況ですので、恐れずにトライしてほしいですね。リーグ戦では、前線は厳しくマークしてくるでしょう。ウチらの対策をじっくり練ってくるでしょう。それは今回の試合にも言えることなので、プレスを激しくかけてくる相手への対策をやっていきましょう。こうして見ると、格下から格上になってきたんですね。

試合の良し悪しは見方が別れますが、確実に言えることがひとつあります。今日は菅野の守護神ぶりに感謝です。スーパーセーブ連発で、無失点におさえてくれました。

試合経過

前半は主導権をつかめず、苦しい戦いを強いられる。スコアレスで乗りきると、後半開始と同時に、ジェイに代わって濱を起用。最終ラインの早坂がワントップに入った。これで基点ができて攻撃のリズムがつかめるようになった。

しかし、決定機を何度も作られ、菅野のセーブに助けられる場面が何度もあった。後半45分のPK も、足でのスーパーセーブに助けられ、どうにかスコアレスのままで試合を終えた。

この試合の着眼点

前半42分に中原が担架で負傷交代。左足首の捻挫の疑いです。さらに、ジェイの交代は肉離れした疑い。長引かないことを願うばかりです。リーグ戦は前3人の能力に頼っているだけに気がかりです。

3月17日(日)14:00、ドームの鹿島アントラーズ戦。ここでこれまでの戦いができるか、試されます。代表戦で一週空いて、3月30日(土)は、14:00 から豊田スタジアムで絶好調の名古屋グランパス戦。この2戦で、今後が見えてきます。

(16日 01:10)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2019-03301713090602 |  2019/06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003