CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2017/06/28)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-062825211704 |  2017/10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
半分終わっただけだ
勝負所はこれからだ

北海道コンサドーレ札幌 0-2 セレッソ大阪

 得点者


    金園      内村
   (永坂)
   (ボランチへ)
   
          早坂
         (右サイドへ)

 田中  前寛  小野  石井
            (都倉)(上原)
                  (FWへ)

   進藤   河合   キム
               ミンテ

          金山
         
sub:杉山 福森 宮澤 マセード

2試合合計で決着するプレーオフステージです。アウェーゴールを2つ許しましたが、まだ決着していません。2試合の合計スコアで勝者を決める第2戦は7月26日に、キンチョウスタジアムで行われます。1ヶ月後、3-0 で勝てば良し。その間の好転を信じましょう。

またまた同じことを繰り返しました。くれぐれも前半は無失点でお願いします。開始直後は良くなってきましたが、選手交替直後を含めて集中の切れやすいところは要注意です。2分間で二人負傷交代で、大幅なポジションチェンジがありました。2分前に入ったばかりの上原が金園の位置に入り、早坂が右サイド、小野がトップ下、代わった永坂がボランチへと玉突き移動です。そんな混乱のあとのセットプレーほど、気をつけなくてはいけません。これで勝負がほぼ決まってしまいました。

修正も打開も必要です。早坂のトップ下起用はありでしょう。内村との連携に期待できます。最終ラインは、進藤や永坂の抜てきはあるのでしょうか。最低でも最後の笛まで走り続けることです。

試合経過

互角で進んでいた展開は、前半38分に石井、40分に金園がそれぞれ負傷交代。この6分後のアディショナルタイムに、CK後の流れでのプレーで、頭で合わせられて先制を許した。

後半は立ち上がりから攻め立てたが、13分に追加点を入れられた。その後も内村を中心に攻め続け、34分には小野に代えて都倉を起用したが、得点を奪えずに終わった。

この試合の収穫

内村がフル出場しました。けがからの回復具合が心配でしたが、両チーム最多の6本のシュートを撃ち、90分やれることが証明されました。次こそは得点です。

苦しい6月を全敗で終えました。切り替えましょう。月が替わればツキも変わるのです。土曜の清水エスパルス戦は勝ち点3必須。ヘタな引き分け狙いは無用です。

(30日 01:20)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-062825211704 |  2017/10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003