football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2019/06/30号

堅守の壁
越えるべき壁

ベガルタ仙台 2-1 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

(第17節6/30終了時) 得点 失点
10 ベガルタ仙台 22 17 7 1 9 22 1.29 (9) 25 1.47 (14) -3
6 北海道コンサドーレ札幌 27 17 8 3 6 23 1.35 (8) 21 1.24 (8) 2

        ジェイ

   鈴木   アンデルソン
              ロペス
  
  菅          ルーカス
(白井)  フェルナンデス
               
    深井      荒野
   (藤村)

  福森    キム    進藤
         ミンテ  
 
      ク・ソンユン
         
sub:菅野 石川 檀崎 白井
     早坂 岩崎

今年の傾向として、絶好調のチームには勝てないですね。リーグ戦3連勝中、しかもホームでは5連勝中で、止めたかったところですが、注文通りにされてしまいました。その上、ゴールキーパーの攻守にも阻まれると、お手上げになってしまうのもよろしくないです。もっと上位に上がるには、壁を打ち破りたいです。

先手を取られると弱いのも、こまった傾向です。最初から攻め込んでいたのに、CKを頭で合わせられて、先制を許しました。早い時間帯でまだまだ時間があるのに焦った戦いになってしまうのでしょうか。先制されてからも、しばらくは相手の時間帯でした。なかなか反撃できませんでしたが、34分に追いつきました。右のルーカス フェルナンデスのクロスをファーで鈴木が折り返し、これをフリーで受けたアンデルソン ロペスが決めました。復帰後リーグ戦初ゴールです。依然として、得点ランキング上位についています。頼もしい得点源が戻ってきました。

それでも、勝ち越し点は奪えませんでした。日本代表GKから複数得点を奪うのは容易ではありません。数少ないチャンスを阻まれ、また、相手の守備も良かったです。逆に、後半19分にボールロストから勝ち越しゴールを奪われました。ソンユンは左側でチェイシングを受けて慌てたのかボールが当たってバウンドし、このこぼれ球に反応されて無人のゴールに流し込まれました。これはミスとは言い切れず、相手の執念が勝った図式です。その後、後半23分に、日本代表帰りの菅から白井に交代。さらに藤村を投入しましたが、反撃も及びませんでした。

この試合の収穫

高卒2年目FW藤村がようやくリーグ戦デビュー。カップ戦のボランチではなくFW登録で、得点を期待されて、後半38分に深井との交代で入りました。シュートは撃てませんでしたが、これをきっかけに、出場時間を長くしたいところです。

悪いゲームではありませんでした。切り替えましょう。7月になり、天皇杯が始まります。7月3日(水)、厚別で19時から2回戦でHondaFCと対戦。この初戦は確実に取って、三冠の可能性につなげたいです。駒井と宮沢が戻れるかもしれません。後半戦の初戦は、7月7日(日)14時からドームで松本山雅FC戦。これからが勝負どころです。

(2日 20:20)