CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2017/05/31)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-0531272420140603 |  2017/07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
ここは聖地厚別
プレーオフステージ進出

北海道コンサドーレ札幌 2-1 柏レイソル

 得点者

Aグループ第7節 得点失点得失
1 ベガルタ仙台 13 6 4 1 1 10 1.67 (3) 10 1.67 (5) 0
2 FC東京 12 6 4 0 2 14 2.33 (1) 8 1.33 (3) 6
3 北海道コンサドーレ札幌 10 6 3 1 2 7 1.17 (5) 5 0.83 (1) 2
4 ジュビロ磐田 9 6 3 0 3 10 1.67 (3) 10 1.67 (5) 0
5 大宮アルディージャ 8 6 2 2 2 11 1.83 (2) 8 1.33 (3) 3
6 柏レイソル 5 6 1 2 3 4 0.67 (7) 6 1.00 (2) -2
7 清水エスパルス 3 6 1 0 5 5 0.83 (6) 14 2.33 (7) -9

     都倉     菅
    (金園)
          
     小野      荒野
    (兵藤)
 
  早坂    宮澤    マセード
                   (進藤)
 
  福森    横山    菊地
         
      ク・ソンユン
         
sub:金山 前 寛 内村 上原

スコアを見た時、思わず目を疑っていました。さらに、ジュビロ磐田の結果を知ったときは、信じられなかったですね。いつも勝利を信じていても、公式戦4連敗てしたから、正直、次のステージ進出は厳しいと思っていましたが、逆転でグループステージ3位に入り、プレーオフステージ進出。ベスト8をかけて、セレッソ大阪との対戦になりました。

都倉頼みの得点バリエーションに、新たなパターンか出てきました。2得点ともサイドが絡んだ得点でした。先制点は右サイドから中へつなぎ、20メートルの位置からフリーでミドルシュート。追加点は、小野の技ありヒールパスを受けた左サイドの早坂がグラウンダーのクロスを入れて、これがファーサイドに流れたところを、右サイドのマセードが来日初ゴールを決めました。次はリーグ戦ですね。

この試合では初めて菅が2トップの一角に入りました。都倉と金園のツートップの連携はタイプが近いため、気になっていたところです。この試合の陣形、そのままリーグ戦でイケますよね。けが人の復帰で、ようやく理想に近い布陣が組めそうです。菅のプロ入り初ゴールも近くなったのではないでしょうか。

それでも苦言をいわせろ

相手はすでにグループリーグ敗退が決定してます。ほぼベストメンバーをそろえたので、実力差はあったはずです。この点はさしひいておかないと、ぬか喜びになりそうなところです。しかし、自信回復としては充分ではないでしょうか。良い点はリーグ戦に反映を。

6月4日(日)13時からの、ドームでのヴィッセル神戸戦に、期待がもてました。どんな形でも4勝目とリーグ戦の連敗ストップをたのむ。

(2日 22:10)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-0531272420140603 |  2017/07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003