football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2019/08/03号

これがサッカー
12シュートよりも勝ち点3を

サンフレッチェ広島 1-0 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

(第21節8/4終了時) 得点 失点
5 サンフレッチェ広島 35 21 10 5 6 29 1.38 (8) 17 0.81 (4) 12
8 北海道コンサドーレ札幌 31 21 9 4 8 30 1.43 (7) 27 1.29 (9) 3

         ジェイ
  (アンデルソン ロペス)

  チャナ       鈴木
 ティップ   
 
   菅            白井

    深井      宮沢
   (ルーカス
    フェルナンデス) 

  福森    キム    進藤
         ミンテ

      ク・ソンユン

sub:菅野 石川 早坂
   岩崎 藤村

負けた気がしないと嘆いても、仕方ありません。悲しい結果ですが、点をとられて、点を取れなかったのは事実です。こちらは中13日で、相手は中2日。これで、日程の有利不利は関係ないことがわかりました。前半のうちに先制できなかったことが全てです。敵地の広島では2分け7敗と、またも勝てませんでした。

シュート数を見ると12対5。前半は41分に1本しか打たせていません。後半も4本。その中で唯一のピンチらしいピンチを決められました。進藤の右サイドが突破されたり、宮沢の寄せが間に合わなかったところ、ソンユンがブラインド気味になったこともありましたが、誰も責められない失点ですよ。紙一重の違いが大きな差になりました。

それにしても決定力不足はなんとかならないものですかね。あと数センチ単位の精度なんでしょうが、7月と同じようなパターンで、相手よりシュート数が多いのに勝ちきれていないのがもどかしいです。9月初めのルヴァン杯準々決勝で再び対戦するだけに、勝ちきる力を身につけてほしいです。

試合経過

開始から相手ゴールに迫る。ジェイや鈴木、白井などいくつも決定機を作るが、決められずに前半が終わった。

後半開始直後に右サイドを突破され、マイナスのクロスをペナルティエリア中央で拾われ、シュートを決められた。このあとはチャナティップを中心に攻勢を強め、さらに、ルーカスフェルナンデスとアンデルソン ロペスを投入するが、ゴールネットが遠かった。

この試合の収穫

ルーカスフェルナンデスは、ボランチもできるんですね。これは大きな発見です。前によく向かって行きました。ドリブルは得意で守備もできますから、荒野とはまたちがったタイプのボランチですね。白井が右サイドに定着しつつあるので居場所が気になりましたが、劣勢のとき効果的でしょう。

8月10日(土)14時は、ドームで浦和レッズ戦。この日は河合竜二 引退試合でもあります。と、思っていたら、小野伸二ラストゲームにもなりました。これは絶対に負けられない戦いになります。大量リードで終盤をむかえましょう。

そのあとは夏の戦いです。8月17日(土)18時、アウェイで清水エスパルス戦。8月24日(土)13時 ドームでFC東京戦。8月31日(土)19時アウェイで ヴィッセル神戸戦。広島の暑さの中で走れたのは自信になります。

(6日 08:10)