CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2016/02/28)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2016-0228 |  2016/09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
開幕戦一瞬に沈む
引き締めて上がるべし

東京ヴェルディ 1-0 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

第1節 2/28現在 得点失点得失
4 東京ヴェルディ 3 1 1 0 0 1 1.00 (4) 0 0.00 (1) 1
17 北海道コンサドーレ札幌 0 1 0 0 1 0 0.00 (15) 1 1.00 (9) -1

 ジュリーニョ   都倉
   
          小野
         (内村)

 石井  宮沢  稲本 マセード
            (上里)


   増川   河合   進藤
         (上原)
  
      ク・ソンユン

sub:金山 櫛引 堀米 前寛

いよいよ開幕戦です。アウェー席待機列は長い列で、少なくとも開門前に1000人いたとみられます。ホームのゴール裏よりも多く観衆の半分近い4200人を占めていました。

肝心の試合は、どちらから見ても凡戦でした。特に前半は、互いに攻め込んでもゴール前での精度が低くて助けられると共に、もどかしくもありました。加えてお互いにスピードがないものだから、見ごたえはありません。潰し合いといえるほど中盤で激しく相対していたわけでもなく、がまんくらべに勝って後半に臨めれば御の字でした。

後半開始直後は、多少出足が良くなって期待でしました。ジュリーニョが良くてチャンスになっていました。しかし、そこに至るところと、最後での連携や精度はお粗末で、シュートを撃てなかったり外してしまう、昨年お決まりの光景が繰り広げられました。それは、小野や稲本を下げて、内村や上里を入れて打開できる以前の問題です。我慢比べは続いて、アウェーでスコアレスドローなら上出来に思えました。

そんな願いも打ち砕かれました。カウンターでやられたことしか報じられていませんが、問題はカウンターの直前にあります。攻撃大好きな進藤も前線に出て攻撃に絡んでいましたが、シュートを撃てず相手にボールが渡ると、一気にドリブルで攻め込まれました。そうなると対応しきれず必然の失点です。リードされるとこの日の出来栄えから同点に追いつくのは難しく、勝ち点を得られませんでした。

今日の寸評(ひとこと)

この試合の収穫

あらためて今年も厳しい戦いになると、警告してくれたことですね。開幕前のプレシーズンマッチとトレーニングマッチでJ 相手に連勝しても、負けなかっただけマシなのですよ。過大評価してはいけません。

開幕戦は5年ぶりの黒星になりましたが、その2011年は昇格してました。2007年もです。そう考えると、決して悪いことばかりではありません。熟成して這い上がるべ

(3日 02:30)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2016-0228 |  2016/09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003