CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2018/04/04)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-042825211814110704 |  2018/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
あとは勝利だけ
カップ戦3連敗

清水エスパルス 2-1 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

順位 Bグループ第3節
得点 失点

1 清水エスパルス 6 3 2 0 1 3 1.00 (3) 2 0.67 (1) 1
1 ジュビロ磐田 6 3 2 0 1 4 1.33 (2) 3 1.00 (2) 1
1 ヴァンフォーレ甲府 6 3 2 0 1 6 2.00 (1) 3 1.00 (2) 3
4 北海道コンサドーレ札幌 0 3 0 0 3 1 0.33 (4) 6 2.00 (4) -5

       ヘイス
       
   兵藤      宮吉
	
 ジュリーニョ    白井
  (内村)
  
     小野     荒野
    (兵藤)  
     
   濱    稲本    早坂
 (田中)
 
         菅野
         
sub:阿波加 中村 福田 藤村

カップ戦ではありますが、3戦3敗です。メンバー総入れ換えは、日程やメンバー構成的にやむを得ないのでしょうが、負けは負けです。どうしても凹んでしまいます

ペトロヴィッチ監督は、「敗れてしまったが、内容的には自分たちのほうがより形ができていたし、狙いを持ってチャンスを作れたと話していました。白井の切れ味あふれる動きや宮吉のチャンスメークは、まちがいなく脅威になっていたはずです。リーグ戦で出てきてもおかしくないのですが、得点だけがたりなかったようです。

試合経過

ペースを握って試合に入ったが、守りきれなかった。宮吉からのパスをヘイスが受けて先制。その後も攻め続けたが、1分の前半アディショナルタイムに、同点に追いつかれる。後半23分に、右CKをヘッドで合わせられて、逆転された。追加点を奪えなかったのが響いた。

この試合の収穫

ジュリーニョが復帰しました。昨年、調子が上がっているときに大ケガを負い、それ以来の試合です。チャンスに絡んでおり、まずは外国人枠、そして左サイドやシャドーの位置での競争になるのでしょう。これでまた層が厚くなりました。

次は土曜日に、ドームでグランパス戦。道内はNHKで生放送があります。次週の水曜日、4月11日もドームでベルマーレ戦。こちらはリーグ戦。カップ戦ではありません。連戦は始まったばかりです。

(6日 23:50)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-042825211814110704 |  2018/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003