football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2020/11/28号

福森神キック炸裂
即2失点はいただけない

サンフレッチェ広島 2-2 北海道コンサドーレ札幌

第30節 11/29 現在 得点 失点 最大
勝点
7 サンフレッチェ広島 48 31 13 9 9 46 1.48 (6) 34 1.10 (4) 12 57
10 柏レイソル 44 28 13 5 10 54 1.93 (3) 41 1.46 (8) 13 62
11 大分トリニータ 37 29 10 7 12 30 1.03 (17) 38 1.31 (5) -8 52
12 ヴィッセル神戸 36 33 9 9 15 50 1.52 (5) 58 1.76 (17) -8 39
13 北海道コンサドーレ札幌 35 31 9 8 14 43 1.39 (8) 54 1.74 (13) -11 44

  ドウグラスオリヴェイラ
    (ウーゴ ヴィエイラ)
   
   駒井    アンデルソン
   (菅)        ロペス
               (早坂)
   
 ルーカス        金子
 フェルナンデス  
 (白井)
 
     高嶺      宮沢
              (深井)
         
   福森   キム   田中
         ミンテ
         
          菅野
         
sub:カウィン 石川

福森が 2試合連続直接フリーキックを決めて先制。後半早々に、福森のコーナーキックを宮沢がヘッドで押し込んで追加点。これだけで、文句のない勝ちゲームになるはずと思ったのは、ワタシだけでないでしょう。そこに落とし穴がありました。

今季、セットプレーからの得点が少なくて、苦しみました。流れから取れなかったのが気になるにしても、上位相手には、今節のような得点は欠かせません。しかし、後半開始からは魔の15分間と、いうことを忘れてはいけません。加えて、相手の選手交代もあって、隙が生まれやすい状況でした。

互いに3-4-2-1 のミラーゲーム。マンツーマンになります。前半は互角ながらも、1点返されるとなかなかボールを拾えなくなりました。マンツーマンのハイプレスが中途半端になってしまったのは、疲労なのか、それとも選手交代の影響なのかは、注視すべきところでしょう。逆転を防ぐのが精一杯でした。

それでも苦言をいわせろ

2点目を取った直後のスタートから、ノータッチで右から崩されて失点。そりゃ、安い失点と言われます。これ以降、怒涛の攻撃を受けることになります。4分後に、駒井が奪われて、ボールを回されて失点。あっという間に5分で2点リードを帳消しにしてしまいました。

その後はいつ逆転されてもおかしくないほど、ずっと攻められっぱなしでした。後半40分、フリーで抜け出されて菅野と 1対 1になったときは、覚悟しました。セーブしてくれましたが、DFラインの裏を取られないようにするように、宮沢が退いても気の利いたプレーがほしかったです。

この試合の着眼点

ベンチでは背番号18と27のユニホームも一緒に戦いました。出発直前に急きょ戦列を離れた 2戦連発のジェイの気持ちも忘れてほしくないと思わせるほど、前線での連携は良くありませんでした。アンデルソンロペスは、迫力はありましたが、トータルの出来はもの足りません。ドウグラスオリヴェイラは強さをいつも通りに見せただけ。ウーゴヴィエイラは、ときおりいい動きはありましたが、決定的な仕事がほしいです。ジェイを含めてみんなタイプがちがうだけに、緊急時の柔軟さもほしいところです。

勝ち点35で残り3試合。勝ち点40に乗せるには1勝2分けが必要です。12月に入って、12.5(土)14:00セレッソ大阪戦は、ホーム最終戦。そして、12.12(土)15時大分トリニータ戦。これは、順位入れ替わりを賭けた直接対決になるでしょう。最終戦は、12.19(土)14時埼スタ浦和レッズ戦。戦いはまだ終りません。

(2日 23:30)