football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2019/05/08号

それでもルヴァン杯初黒星
次負けなければよし

北海道コンサドーレ札幌 0-4 横浜F・マリノス

 得点者

順位 Aグループ第5節
得点 失点

1 北海道コンサドーレ札幌 8 5 2 2 1 11 2.20 (1) 9 1.80 (3) 2
1 横浜F・マリノス 8 5 2 2 1 8 1.60 (2) 5 1.00 (1) 3
3 湘南ベルマーレ 6 5 2 0 3 5 1.00 (4) 7 1.40 (2) -2
4 V・ファーレン長崎 5 5 1 2 2 7 1.40 (3) 10 2.00 (4) -3

         早坂

   岩崎      檀崎
 (チャナ
 ティップ)

  菅            中野
            (ルーカス
       フェルナンデス)
        
    荒野     宮沢
            (金子)

 福森    キム    白井
        ミンテ  
 
         菅野
         
sub:阿波加 濱 中村 藤村

今季の厚別開幕戦でもありました。カップ戦なので、プレシーズンマッチとみなしたくなります。でも、4失点での負けには変わりません。それでも、ルヴァン杯初黒星で、次の最終節に引き分け以上で無条件にプレーオフ進出が決まります。

独特の攻撃力を誇る相手に対して、4月のリーグ戦のときと同じように、4−4−2の布陣で臨みました。白井が最終ラインに入ったのは、そのためでしょう。自陣でブロックしてからカウンター狙いは、攻撃力で勝ち進んできたウチラにとって、賛否両論ではないでしょうか。うまくいくときならともかく、負けると単なる敗戦では済まない混乱を生じかねません。

そんなプランは不運な失点で崩れました。相手のシュートが菅に当たって、そのままゴールになりました。これは、誰も責められません。攻め込まれていた展開で、いづれ起こるべくして起きた失点なので、攻撃され放題になっていたことが問題です。後半14分には左サイドを崩されて失点。16分に、チャナティップとルーカスフェルナンデスを投入して、攻撃には期待が持てましたが、なかなかシュートまでに至らず。逆に、自陣でのボールロストからの失点が続きました。どうしてもリスクを負っての攻撃になりますが、逆襲対策でもあった4バックなのに献上しては意味がないです。

この試合の収穫

前半早い段階で失点されると、修正が効かない問題を思い出したことですね。むしろ、放置されていたとも言えます。土曜日のリーグ戦は先制されてもみんな下を向いていなかっただけに、今回のような前半早い時間での失点後は、これから重要な課題です。

公式戦の連勝は6で止まりましたが、リーグ戦は4で継続中です。次はアウェー2連戦になります。5月12日(日)13時から松本山雅FC戦。5月18日(土)14時からFC東京戦。生観戦予定です。気持ち切り替えて、対策を講じて臨みましょう。

(10日 20:50)