CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2017/06/25)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-062825211704 |  2017/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
決まったわけではない
はい上がっていくぞ

柏レイソル 2-1 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

第16節 06/25現在 得点失点得失
1 柏レイソル 34 16 11 1 4 24 1.50 (4) 14 0.88 (3) 10
16 北海道コンサドーレ札幌 12 16 3 3 10 13 0.81 (14) 26 1.63 (14) -13

    ヘイス    都倉
    (金園)
          
     兵藤      荒野
 
    菅     宮澤  マセード
          (早坂)  (河合)
 
   菊地    横山    キム
          (小野)  ミンテ
 
      ク・ソンユン
         
sub:金山 進藤 小野 内村

日立台行くなら、試合開始1時間前のホームのGK練習から観ておきたいですね。柏熱地帯は一見の価値あり。スタジアムから離れたところからも、音が響いてました。ピッチまでの近さと併せて、いい感じの雰囲気です。

ダテに暫定首位との対戦ではありませんでした。判断とプレースピードが速いです。押し上げてのプレッシングと、グランダーでのサイドチェンジを多用しています。よく40分すぎまでスコアレスで耐えましたよ。

でも、全く歯が立たなかったわけではありません。兵藤はピッチを駆け回ってチャンスを作り出しました。都倉の前線からの守備には頭が下がります。マセードは高い位置でつないでいました。しかし、セットプレー以外では点をとれる感じがしなかったのですよ。守りに追われて人数が足りなく、人数が足りているときは相手の守備の人数も足りています。後半にヘイスが2回フリーキックを蹴ったときが、まさに得点時であり、狙い通りに追いついたのはよかったです。

その後の展開は決して悪くなく、相手の選手交替を見てからの選手交替で構いません。消耗している選手を替えればいいと思っていたのですが、守りに入ってしまいました。後半34分に河合・早坂の同時投入。39分に、ヘイスに替えて金園。相手から見ると弱体化の交代に見えるのは否めないです。これが狙いの守備堅めにはならず、再び同点を狙いたくてもヘイスは後にして、脚が限界の兵藤を代えられず。結果論と言ってはそれまでですが、交代枠を全部使いきる必要はありません。悪くないゲームだったのに、最後の最後で差がついてしまいました。

今日の寸評(ひとこと)

この試合の収穫

ジュリーニョはけがで離脱しましたが、ヘイスがJ1デビュー戦で初得点。天皇杯の土壇場での2得点はダテではありませんでした。ポストとして、好機に結構絡んでいます。現在、最も得点のにおいがありますね。都倉の負担を軽くするカギは、ココにありそうです。

やっとホームに戻れます。28日(水)には、ルヴァン杯プレーオフでセレッソ大阪と対戦。その後の土曜は、13位清水エスパルス戦。翌週は、アゥエーで15位大宮アルディージャ戦。重要なカードが続きます。これから上がって最後に残留できればいいのです。もちろん負けていいわけではありませんが、勝利を信じていきましょう

(27日 23:10)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-062825211704 |  2017/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003