CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2018/10/05)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-10282005 |  2018/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
出場停止がなければ
思い起こさせてはダメ

横浜F・マリノス 2-1 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

順位 (第29節10/7現在) 得点 失点
10 横浜F・マリノス 38 29 11 5 13 52 1.79 (1) 49 1.69 (16) 3
5 北海道コンサドーレ札幌 44 28 12 8 8 38 1.36 (9) 41 1.46 (10) -3

         ジェイ
            
 チャナ   三好     駒井
ティップ (宮吉)
            
    深井       荒野
   (兵藤)   
            
  菅   キム  進藤  早坂
      ミンテ      (石川)
            
      ク・ソンユン
         
sub:菅野 稲本 白井 小野

主力3人を欠いて臨んだ、雨のフライデーナイトゲームでした。そこで出た策が、何と4バックです。これを奇策というには時期尚早ですが、攻め込めずに逆転負けになりました。

都倉・宮沢・福森が出場停止になれば、そりゃ相手は喜ぶでしょう。前節の最終ライン二人を欠いているのですよ。そこで、菅と早坂をサイドバックにして、4枚で臨みました。二人とも失点に絡んでしましましたが、ミスマッチでしょう。強力な相手攻撃陣を受け止めるための意図は理解できたので、福森が出ているときに再び4バックを見てみたいです。

試合経過

15分あたりから猛攻を仕掛ける。16分には菅の左からのパスを中央で受けたチャナティップがゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定。立て続けにチャンスを作り、21分には、ジェイがドリブルを仕掛けて、2人のDFをかわし、ミドルシュートが決まって先制する。

しかし、3分後に同点に追いつかれる。次第に劣勢になり、逆転を許した。後半開始と同時に石川を投入し、27分には兵藤、31分に宮吉を投入して巻き返しを狙ったが、攻めきれなかった。

この試合の収穫

進藤がフルタイム出場新記録。開幕から28試合目になりました。故障せずに警告を受けないだけでは駄目で、監督からの期待と信頼の現われです。

日本代表戦をはさんで、次は10月20日(土)16:00湘南ベルマーレ戦。10月28日(日)15:00からは、延期になっていた名古屋グランパス戦。アウェイが続きますが、休養充分で戦えます。残りは6試合です。

(12日 00:10)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-10282005 |  2018/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003