CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2012/12)

| CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2012-1201 |  2012/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003


  2012/12/01

8分で先制そして大敗
気迫負けだけではない

アルビレックス新潟 4-1 コンサドーレ札幌

 得点者

順位第34節 12/1現在 勝点得点失点得失差
15 アルビレックス新潟 40 34 10 10 14 29 0.85 (17) 34 1.00 (2) -5
18 コンサドーレ札幌 14 34 4 2 28 25 0.74 (18) 88 2.59 (18) -63

          内村
         (砂川) 
   岡本         古田
  (大島)

 岩沼  芳賀  山本  前
       (榊)

   奈良   河合   櫛引

          高原

sub:杉山 宮沢 荒野 高木純

よく最終戦は今年を象徴した内容になるといわれますが、まさしくその通りになりました。早い時間での失点。反撃できずに追加点を奪われて大量失点。スカパー!の無料の日の実況で選手層の薄さを同情してくれましたが、ピッチに立つとそんなことは関係ありません。勝って他会場の結果を待つしかない相手は、不利を跳ね返すだけの気迫を持ち合わせていました。

もどかしさは高原が代弁してくれました。若い選手にきょう、『これが最後の試合だ』という気でプレーしたか問いたい。まだあと何年も札幌でできるかのようなプレーをしていた。気持ちの差が出た試合。けが人だらけでやりくりが苦しく、10代の選手の出場機会がたくさんありましたが、競争を勝ち抜いてつかまないと、本当の力にはなりません。

その中でも榊には期待を持てました。後半開始と同時にピッチに入ると1ゴール。16分の古田から榊へのスルーパスは鳥肌ものでした。わずかに枠の外になりましが、コレをドンドン見たいのですよ。

試合経過

勝たなければ残留はない相手の攻撃を立ち上がりから受けて、防戦一方の展開が続く。マークの甘さから先制点を許し、前半終了間際にも寄せが甘くヘッドで追加点を許した。

ハーフタイムに榊と大島を投入。布陣を変えて攻撃のリズムができて1点を返す。しかし、もう1点返すチャンスがあったが決められなかった。逆にミドルシュートで突き放され、ヘッドでダメを押された。

この試合の収穫

あとがない絶体絶命なチームの背水の陣での気迫を見ました。ずっとひとつ上の順位にいましたが、ウチらはこのような気迫、感じたことありました? それが残留できるチームとワースト記録を更新するチームのちがいですよ。

この試合の前に、来期グアムキャンプ中止が報じられました。シーズン前のコンディション作りが大丈夫なのか気になりますが、この決定は悪くないです。恵まれた環境を与えてもらうんじゃなくて、ハングリーさも養いましょうよ。

そんな中、契約満了選手が発表され、中山の引退も発表になりました。カネが問題で、ない袖は振れないのはよーくわかりますが、明るい話題も頼む。

(5日 00:30)

| CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2012-1201 |  2012/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003