CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2018/03/14)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-03311814100702 |  2018/06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
進むべき道は一つ
信じて進むべし

北海道コンサドーレ札幌 0-1 ジュビロ磐田

 得点者

順位 Bグループ第2節
得点 失点

1 ヴァンフォーレ甲府 6 2 2 0 0 4 2.00 (1) 0 0.00 (1) 4
2 清水エスパルス 3 2 1 0 1 1 0.50 (2) 1 0.50 (2) 0
2 ジュビロ磐田 3 2 1 0 1 1 0.50 (2) 1 0.50 (2) 0
4 北海道コンサドーレ札幌 0 2 0 0 2 0 0.00 (4) 4 2.00 (4) -4

      ヘイス
       
   宮吉     都倉
  (内村)
	
  菅           白井
 
     小野     荒野
    (兵藤)  
     
  石川   稲本   早坂
        (横山)
 
       菅野
         
sub:阿波加 田中 濱 藤村

悪くはないのでしょうが、いいときに限って得点がとれません。苦しいときはこんなものでしょうね。開幕から公式戦で1分け4敗と、5戦勝ちなしです。

両チームの監督コメントを見ると、好対照です。敗れはしましたが素晴らしいプレーを見せてくれたとミシャが語った一方で、敵将はたまたま運よく勝ったかのようなコメントでした。膠着した前半はシュートわずか2本でしたが、後半だけで11本放っています。相手の9本を上回っています。精度や決定力と言ってしまってはそれまでですが、良いサッカーをしたからといって、必ずしも勝つとは限らないのです。

負けたもののやって来ていることに間違いないです。それに耐えうるレベルアップしかないのでしょう。自信に変えられる日を待ちましょう

試合経過

8分に都倉がヘッドでゴールネットを揺らしたが、直前のプレーがファウルでノーゴール。その後は膠着した展開が続き、スコアレスで前半を終える。

後半は立ち上がりから、続けざまに決定機を作る。白井からのクロスに宮吉が頭で合わせ、直後にも宮吉がエリア内で振り抜いたが、枠から外れた。54分の都倉のシュートはGKのセーブに阻まれた。その4分後に、クロスをゴール前に入れられ、詰めるのがまにあわず先制された。

62分に横山、65分に兵藤を起用したが、決定機には至たらず。76分に内村を投入して、兵藤からの展開を起点にして、両サイドからボールが入って都倉やヘイスがゴールに迫るが、守りに阻まれた。

この試合の収穫

昨年11月に右足甲を骨折した荒野がようやくフル出場。持ち味の運動量と推進力を発揮。ボランチだけでなく、サイドやFWとユーティリティにプレーできるのは、大きな魅力で、今後の競争激化も期待できます。これで、途中出場で流れを変えられる兵藤をスーパーサブに置けます

日曜日には、ゼイワン初昇格のV・ファーレン長崎戦。対戦カード的には、落とせない試合になりました。やっていることは間違いないのて、局面ごとに丁寧に進めて、今度こそ今季初勝利をお願いします。

(16日 07:40)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2018-03311814100702 |  2018/06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003