CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2017/10/)

Tweet | CS的日誌更新情報コンサドーレ札幌掲示板何でも掲示板football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-10292114 |  2017/01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003


  2017/10/29

力の差を見せつけられる
すぐに決まるほど甘くない

北海道コンサドーレ札幌 1-2 鹿島アントラーズ

 得点者

順位 第31節 10/29現在 得点 失点
最大
勝点
1 鹿島アントラーズ 67 31 22 1 8 52 1.68 (4) 31 1.00 (3) 21 76
13 北海道コンサドーレ札幌 34 31 9 7 15 33 1.06 (13) 45 1.45 (12) -12 43
14 清水エスパルス 31 31 7 10 14 31 1.00 (14) 48 1.55 (14) -17 40
15 ヴァンフォーレ甲府 28 31 6 10 15 22 0.71 (18) 38 1.23 (7) -16 37
16 サンフレッチェ広島 27 31 6 9 16 28 0.90 (15) 46 1.48 (13) -18 36
17 大宮アルディージャ 24 31 5 9 17 28 0.90 (15) 52 1.68 (17) -24 33
18 アルビレックス新潟 19 31 4 7 20 23 0.74 (17) 58 1.87 (18) -35 28

       ジェイ
       
   チャナ      都倉
   ティップ   (金園)
   
 石川            早坂
                
     荒野     宮沢
    (兵藤)
 
  福森    横山    菊地
                 (小野)
 
      ク・ソンユン
         
sub:金山 河合 稲本 菅
          

これが首位に立つチームの底力、横綱相撲なんですね。前半は期待できましたが、ジワリジワリと牙を剥いてきました。連勝してツインタワー、特にジェイに脚光が当たりましたが、完ぺきに封じられました。これを跳ね返すだけの力はありません。やっぱり、カンタンに残留は決めさせてくれません

前半の攻め込んでいる時間帯に、先制したかったですね。ここ最近の勢いそのままに迫りましたが、肝心の都倉とジェイになかなかボールが入りません。日本代表のセンターバックのコンビを崩せませんでした。チャナティップの突破もありましたが、ゴールを脅かせません。我慢比べに持ち込みたかったですが、その前に最終ラインでミスしては、相手に流れが傾いてしまいます。FW金崎は再三背後への抜け出しを狙い、前半はオフサイドで切り抜けられましたが後半はそれもなくなり、最後には決勝点を、決められました。そのあとは、悠々とボールを回して時間を使い、王者の王者たるゆえんでした。

試合経過

立ち上がりからからチャンスを作り、相手のゴールに迫る。しかし、阻まれてなかなか最後まで持ち込めないうちに、相手のペースになっていった。

後半2分にこぼれ球を押し込まれて先制を許す。しかし15分に CK のクリアを兵藤が拾い、ペナルティエリア手前からの豪快なミドルシュートは右ポストに当たってゴールネットを揺らした。だが、後半25分に勝ち越しされると、チャンスらしいチャンスを作れなかった。

この試合の収穫

四方田監督はまだ持ってますね。交代直後の兵藤が、ファーストタッチで同点ゴール。4戦負けなしのときは采配も当たって、そのときの運をまだ持っていました。さすがに二匹目のドジョウはいませんでしたね。金園はよく追いかけましたが、結果がほしいです。小野は何もできずに終わりました。

残り3試合になります。11月18日(土)15:00清水エスパルス戦。11月26日(日)13:00ガンバ大阪戦。ホームは最終節12月2日(土)14:00サガン鳥栖戦までありません。悲願は自力で決めるべしですね。これまでやってきたことを確実にやりましょう。

(30日 19:10)


戻るこのページトップfootball予想・投票室CSトップコンサドーレ札幌掲示板何でも掲示板
  2017/10/21

今季アウェイ初勝利
ゴール裏はホームも同然

FC東京 1-2 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

順位 第30節 10/22現在 得点 失点
最大
勝点
11 FC東京 38 30 10 8 12 35 1.17 (11) 38 1.27 (9) -3 50
12 ベガルタ仙台 36 30 10 6 14 38 1.27 (9) 49 1.63 (15) -11 48
13 北海道コンサドーレ札幌 34 30 9 7 14 32 1.07 (13) 43 1.43 (12) -11 46
14 清水エスパルス 30 30 7 9 14 31 1.03 (14) 48 1.60 (14) -17 42
15 ヴァンフォーレ甲府 28 30 6 10 14 20 0.67 (18) 35 1.17 (6) -15 40
16 サンフレッチェ広島 27 30 6 9 15 28 0.93 (15) 45 1.50 (13) -17 39
17 大宮アルディージャ 24 30 5 9 16 27 0.90 (16) 50 1.67 (16) -23 36
18 アルビレックス新潟 16 30 3 7 20 22 0.73 (17) 58 1.93 (18) -36 28

       ジェイ
       (金園)
           
   チャナ      都倉
   ティップ    
    (稲本)
	
 石川            早坂
                (河合)

     荒野     宮沢
 
  福森    横山    菊地
 
      ク・ソンユン
         
sub:金山 マセード 小野 菅
          

開門直後から、一階席の前からうめましよう、と、誘導していました。アウェイをホームのようにしたい一心です。雨が降る中、ホーム側はほとんど前に出てこなかったのに対して、最前列から埋め尽くされました。一階席3000席、二階席2000席とも言われていましたが、8割がた入ったと思われます。赤と黒のコレオグラフィーがバッチリ決まりました。これは、DAZNでも話題です。対して、ホームチームのお約束 You walk never alone. があまり聞こえてきません。キックオフまでにホームを圧倒していましたね。

そんな後押しと勢いで、序盤から攻めに行きました。前半は互いに決定機はありましたが、おおよそ中盤での潰し合いです。そこでこらえて、後半勝負に持ち込めるようになったのは、強くなった証拠です。終盤こそ自陣に張りつく時間が増えましたが、下がりすぎることはなく、安心して見ていられました。そうなると攻撃陣の出番ですよ。ジェイの2試合連続2ゴールは驚異ですが、そこに至るところを忘れてはいけません。都倉のアシスト、福森のキックが目立ちますが、サイドの番人石川と早坂、黒子に徹した宮沢、運動量豊富な荒野、粘り強い菊地と横山、そしてビッグセーブで救ったソンユン。誰一人として欠いては成り立ちません。全員でつかんだアゥエーの勝利でした。

試合終了後、選手の挨拶が終わると。選手から肩を組んで「すすきのへ行こう」の大合唱です。J1のアウェーでコレができるとは思ってもみませんでした。

試合経過

立ち上がりから好機をつかむ。2分に都倉が左ポスト直撃のシュート。5分には宮沢が振り抜くもバーの上を越え、その2分後には、福森のFKに都倉が頭で合わせたが、セーブされた。その後は互角の展開になり、スコアレスで前半を終える。

後半早々に、福森のロングボールを右の都倉がヘディングで折り返し、左のジェイが受けて右足で先制点を挙げた。後半14分には、左サイドに流れた都倉がクロスを入れると、ゴール前でジェイがヘディングで叩きつけながらも2試合連続2得点を決めた。CKから頭で 1点返されたが、稲本らを入れてリードをしっかり守った。

今日の寸評(ひとこと)

それでも苦言をいわせろ

最短で次節残留決定ですって。そんな砂糖のようにあまーい考えはやめましょう。油断大敵。最後の一戦まで走り抜きましょう。

10/29(日)16時からは、ドームで鹿島アントラーズ戦。トラではありません。シカでした。水曜どうでしょうで有名なセリフを思い出しました。そんな余裕は置いといて、シカ狩りで決めましょう

(25日 01:10)


戻るこのページトップfootball予想・投票室CSトップコンサドーレ札幌掲示板何でも掲示板
  2017/10/14

やっぱり聖地厚別
3得点無失点快笑

北海道コンサドーレ札幌 3-0 柏レイソル

 得点者

順位 第29節 10/15現在 得点 失点
最大
勝点
3 柏レイソル 53 29 16 5 8 44 1.52 (5) 30 1.03 (4) 14 68
13 北海道コンサドーレ札幌 31 29 8 7 14 30 1.03 (14) 42 1.45 (12) -12 46
14 清水エスパルス 29 29 7 8 14 31 1.07 (13) 48 1.66 (14) -17 44
15 ヴァンフォーレ甲府 28 29 6 10 13 20 0.69 (17) 33 1.14 (6) -13 43
16 サンフレッチェ広島 27 29 6 9 14 28 0.97 (15) 42 1.45 (12) -14 42
17 大宮アルディージャ 23 29 5 8 16 26 0.90 (16) 49 1.69 (16) -23 38
18 アルビレックス新潟 15 29 3 6 20 20 0.69 (17) 56 1.93 (18) -36 30

        ジェイ
         
    兵藤       都倉
  (チャナ      
  ティップ)    
    
 石川            早坂

     荒野     宮沢
    (稲本)
 
  福森    横山    菊地
 (増川)
         
      ク・ソンユン
         
sub:金山 マセード 小野 内村
          

今シーズン最後の厚別です。風と芝はとっても影響するんですね。プラス高さを相手はいやがっていました。札幌ドームに変更もできましたが、独特の強風とボールが走りにくい芝が特徴の厚別のほうが、勝つ確率が高くなるとのことでした。その通り快勝して、順位を上げて得失点差を-12にできました。

戦前の予想は、まだ優勝争いに踏みとどまっていますから、不利でした。その関係通りに、いつ先制されてもおかしありませんでした。そんな展開を一蹴したのはジェイでした。ヘッドだけで2ゴール1アシストです。先制をお膳立てすると、ゴール前の競り合いに高さで勝って、勢いを止めるチーム2点目。油断できない後半早々には、GKに阻まれたものの、その前にゴールラインを割っていた判定。このダメ押しの3点目で相手の戦意は喪失されました。

2-0 の怖さを突破すると、余裕が出ました。時折攻め込まれても、危なさは感じませんでした。後半31分には、負傷明けの兵藤に代わって、先発回避したチャナティップ投入。39分には、足をつった福森に代わって、1年ぶりの増川が復帰後初の出場。44分には、クローザーとして稲本を投入。選手交替までも余裕がありました 。J1 でこのようなゲームを観れるとは、夢にも思っていませんでした。

試合経過

立ち上がりから相手に押される。たびたびゴールを脅かされていたが、荒野のロングフィードをでジェイが落とし、宮沢が決めて先制。その後も攻め込まれるがソンユンのセーブなどでしのいだ。

38分には、ジェイがGKとの競り合いに勝ってヘディングシュートを決めて追加点。後半6分にも、石川のクロスにジェイが頭を合わせ、GKがセーブしてかき出したかに見えたが、ゴールの判定になった。その後は危なげなく試合を進めて、無失点で勝利を得た。

それでも苦言をいわせろ

まだ5試合あります。余裕はできましたが、まだ、残留争い真っ只中ということを忘れずに。全日程が終わるまで、気をゆるめてはいけません。

10/21(土)は味スタでFC東京戦。今年最後の関東アウェーです。まだ果たしていない、今季アウェー戦初勝利は当然ココで。ワタシも参戦します。ちなみに、生観戦は3試合連続直接 FK が決まっています。

(17日 20:10)

Tweet | CS的日誌更新情報コンサドーレ札幌掲示板何でも掲示板football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-10292114 |  2017/01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003