CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2015/05/03)

| CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2015-052417090603 |  2015/08 07 06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003
首位相手に3得点快勝
連笑再開しましょうか

コンサドーレ札幌 3-0 ジュビロ磐田

 得点者

第11節 5/3現在 得点失点得失
6 コンサドーレ札幌 19 11 5 4 2 13 1.18 (8) 8 0.73 (2) 5
3 ジュビロ磐田 22 11 7 1 3 18 1.64 (3) 10 0.91 (8) 8

   内村  都倉  ニウド
  (中原)    (イルファン)
  
 堀米  宮沢   稲本  荒野
             (上里)    
			  
  福森   河合   櫛引
  
     ク・ソンユン

sub:金山 小山内 前寛 ナザリト

前節まで首位のチーム相手に、前半10分に先制。それだけでなく、後半に追加点にダメ押し点。今季初の2点差以上つけての勝利です。望み以上の勝ち方と言っても、言い過ぎではないでしょう。

都倉と内村のコンビが良いです。先制点は内村のプレッシャーで河合がカットしたところから始まり、ショートカウンターでつないで最後は内村のシュートのこぼれ球を都倉が押し込んだもの。二人の連携で取れたところに価値があります。

後半になっても勢いは続き、何度も相手ゴールに迫ります。26分には稲本からのロングパスを、オフサイドギリギリで受けた都倉が相手GKとの1対1を制して追加点。その4分後には、堀米の縦パスに反応した内村が、左サイドをドリブルで突破して、冷静に決めました。どれも文句なしのゴールです。パウロンが右股関節痛で欠場しましたが、守備陣も心配無用でした。4試合目の完封試合で、3度目の完封勝ちです。

それでも苦言をいわせろ

今回の結果は妥当なスコアと言われているようですが、過信は禁物です。二週間で5試合の3試合目で、疲労が出ておかしくないでしょう。ほぼ固定メンバーながらも疲労を感じさせない結果が出ていますが、レギュラーとサブとの差が気になります。特にナザリトがいつどのような場面で出場するのか、起用法は今後を占います。

ここまでの好調さが試されるのが、次節愛媛FC戦。四国の地で勝利を挙げられるなら、力はホンモノです。

(5日 23:10)

| CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2015-052417090603 |  2015/08 07 06 05 04 03 02 01  2018/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003