CS(コンサドーレ札幌)的日誌(2017/01/)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-0101 |  2017/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003


  2017/01/01

2017年 新年あけまして
おめでとうございます
今年も宜しくお願いします

鹿島アントラーズ 2-1 川崎フロンターレ

 得点者

56大会ぶりに大阪での決勝は、吹田スタジアムにて開催。国立での決勝とはまたちがったイイ雰囲気ですね。もちろん行きたいスタジアムには、上位にランクインです。

世界クラブ選手権決勝でレアル・マドリード相手に善戦したアントラーズと、シルバーコレクターでいまだタイトルと無縁のフロンターレといった、対照的な対戦でした。1ヵ月の間に3回決勝戦があったら、さすがの王者でも疲弊するのではないかと思われましたが、そんなことはありませんでした。過密な日程を乗り越えてつかんだ二冠です。これぞ王者を見せつけられましたね。

前半終了間際にセットプレーからアントラーズが先制。後半はフロンターレが押し込む時間帯が多かったものの、延長前半開始直後から怒濤の攻撃を仕掛けたアントラーズが押し込んで勝ち越し。苦しみながらも最後に勝つ展開を見せつけられると、再び黄金期の到来を予感せずにはいられません。CB昌司、CB植田や世界を震撼させたボランチ柴崎など、次の中心選手が確実に育ってきています。

フロンターレはこの両チームを知る鬼木新監督の人選は正解。大久保は移籍するものの、MF大島やFW小林の引き留めに成功。中村憲剛が現役バリバリのうちに初タイトルをとりたいところです。家長の他にも頂点を知る選手をあと一人くらいはほしいですね。

今年のコンサドーレのコトをいわせろ

この強力な2チームとも対戦します。昨年をベースに戦えばと言いたいところですが、増川の長期離脱と、補うはずの櫛引と堀米の移籍は痛い。アレコレ噂はあっても争奪戦で、思うように補強が進みません。ようやく年明けになって正式発表が出てきましたが、過去の例でも強みを維持できなくてリバースしたので、その点はしっかりお願いします。

(8日 00:20)

Tweet | CS的日誌更新情報football予想・投票室CSトップ戻る
| 2017-0101 |  2017/12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01  2017/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2016/11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2015/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2014/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2013/11 1009 08 0706 05 0403 01| 2012/12 11 1009 08 0706 05 0403 01| 2011/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2010/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01| 2009/12 11 1009 08 0706 05 0403 02 01200820072006200520042003