2018年 Jリーグ予想&分析(寸評・短評)

2018年度J1順位予想&分析2018年度J2順位予想&分析2018年度J3順位予想&分析
|2017年度 J1順位予想&分析  答え合わせJ2順位予想&分析  答え合わせJ3順位予想&分析  答え合わせ
|2016年度 J1J2J3| |2015年度 J1J2J32014年度 J1 J2 J3
|2013年度 J1 J2 |2012年度 J1 J2 | |2011年度 J1 J2 | 2010年度 J1 J2 | 2009年度 J1 J2 2008年度以前
Tweet football予想・投票室CSトップ戻る

2018年度J3順位予想&分析

  1. ブラウブリッツ秋田
  2. ギラヴァンツ北九州
  3. ザスパクサツ群馬
  4. アスルクラロ沼津
  5. 鹿児島ユナイテッドFC
  6. AC長野パルセイロ
  7. カターレ富山
  8. SC相模原
  9. FC琉球
  10. 藤枝MYFC
  11. 福島ユナイテッドFC
  12. セレッソ大阪U−23
  13. Y.S.C.C.横浜
  14. FC東京U−23
  15. グルージャ盛岡
  16. ガンバ大阪U−23
  17. ガイナーレ鳥取
おことわり
2018年3月4日にツイート(@footballcs)した
順位予想になります。
1-2位3-6位7-10位11-17位

1〜2位  昇格がノルマ

ブラウブリッツ秋田
攻撃守備選手層監督フロント
CCCCD
昨年のチームに、栃木SCからCB尾本、ベルマーレからFW藤田、アスルクラロから中村を加える。

ギラヴァンツ北九州
攻撃守備選手層監督フロント
DCDBD
FC琉球からFW前田を獲得。森下新監督はツエーゲン時代にJFLからJ2へ。

3〜6位  2位以内が目標

ザスパクサツ群馬
攻撃守備選手層監督フロント
CDCCE
体制一新。布監督はJを率いるのは初。選手層はJ3トップクラス。

アスルクラロ沼津
攻撃守備選手層監督フロント
CCDDD
中村とJ3得点2位の薗田流出。JFL得点王の坂本で補てん。

鹿児島ユナイテッドFC
攻撃守備選手層監督フロント
DDCCD
J3で2年連続得点王の藤本を流出。FWにキリノとアレックス、DFに黒木とバランスよく補強。

AC長野パルセイロ
攻撃守備選手層監督フロント
ECCCD
安定感ある守備力は維持。FW津田を加えて、あとは得点力次第。

7〜10位 2位以内の争いが目標

カターレ富山
攻撃守備選手層監督フロント
DCCDD
藤枝MYFCからFW遠藤獲得して、弱点の得点力強化。

SC相模原
攻撃守備選手層監督フロント
DCDCD
成岡と谷澤の獲得は大きい。得点力次第で躍進ある。西ヶ谷新監督。

FC琉球
攻撃守備選手層監督フロント
CCDDD
播戸と藤枝MYFCの枝本を加えて得点力強化。着実にチーム力上がっている。

藤枝MYFC
攻撃守備選手層監督フロント
DDDCD
主力が大量に抜けた。ボランチ養父ら経験豊富な選手を獲得。大石監督4年目。

11〜17位 2位以内の争いをおもしろくすることが目標

福島ユナイテッドFC
攻撃守備選手層監督フロント
DDDDE
パルセイロから阪田、モンテディオから宇佐美とDFは強化。攻撃陣の上積みはなし。

セレッソ大阪U−23
攻撃守備選手層監督フロント
--
トップの充実が好循環になるか。

Y.S.C.C.横浜
攻撃守備選手層監督フロント
DEECE
躍進立役者FW辻が残留。

FC東京U−23
攻撃守備選手層監督フロント
--
久保以外にも有望な若手多し。

グルージャ盛岡
攻撃守備選手層監督フロント
DDEDE
いわきFCで32得点の高柳とアスルクラロでサイドMFの白石獲得。

ガンバ大阪U−23
攻撃守備選手層監督フロント
--
若手の宝庫だが、トップの成績に比例しないか気がかり。

ガイナーレ鳥取
攻撃守備選手層監督フロント
DEEDE
フェルナンジーニョ復帰。2年目のFW加藤と新外国人のレオナルドとヴィトール・ガブリエルで攻撃力はアップしたが、61失点の守備は補強進まず。


2018年度J1順位予想&分析2018年度J2順位予想&分析2018年度J3順位予想&分析
|2017年度 J1順位予想&分析  答え合わせJ2順位予想&分析  答え合わせJ3順位予想&分析  答え合わせ
|2016年度 J1J2J3| |2015年度 J1J2J32014年度 J1 J2 J3
|2013年度 J1 J2 |2012年度 J1 J2 | |2011年度 J1 J2 | 2010年度 J1 J2 | 2009年度 J1 J2 2008年度以前
Tweet football予想・投票室CSトップ戻る