2016年 Jリーグ予想&分析(寸評・短評)

2017年度J1順位予想&分析2017年度J2順位予想&分析2017年度J3順位予想&分析
|2016年度 J1J2J3| |2015年度 J1J2J32014年度 J1 J2 J3
|2013年度 J1 J2 |2012年度 J1 J2 | |2011年度 J1 J2 | 2010年度 J1 J2 | 2009年度 J1 J2 2008年度以前
Tweet football予想・投票室CSトップ戻る

2016年度J3順位予想&分析

  1. 大分トリニータ
  2. 栃木SC
  3. AC長野パルセイロ
  4. ガイナーレ鳥取
  5. カターレ富山
  6. SC相模原
  7. ブラウブリッツ秋田
  8. 福島ユナイテッドFC
  9. グルージャ盛岡
  10. 鹿児島ユナイテッドFC
  11. 藤枝MYFC
  12. ガンバ大阪U−23
  13. FC琉球
  14. セレッソ大阪U−23
  15. FC東京U−23
  16. Y.S.C.C.横浜
おことわり
2016年3月12日にツイート(@footballcs)した
順位予想になります。
1-2位3-6位7-10位11-16位

1〜2位  昇格がノルマ

大分トリニータ
攻撃守備選手層監督フロント
CCCC
DFダニエル、ボランチ松本、FW三平のセンターライン残る。J3では反則の戦力。

栃木SC
攻撃守備選手層監督フロント
CDDD
J3で争奪戦のFW大石獲得。強化費昨年並み。

3〜6位  2位以内が目標

AC長野パルセイロ
攻撃守備選手層監督フロント
DCCC
攻守選手層はJ2レベル。三浦文丈監督は監督未経験。

ガイナーレ鳥取
攻撃守備選手層監督フロント
CDCCD
攻撃だけでなく秘蔵っ子も引き連れる。柱谷哲二監督はチームを作れる。

カターレ富山
攻撃守備選手層監督フロント
CDCCD
主力残留。攻撃は強い。三浦泰年監督。

SC相模原
攻撃守備選手層監督フロント
CCDDD
FW深井、MF菊岡で底上げは図れたが、入れ替わり多く継続性では疑問。

7〜10位 2位以内の争いが目標

ブラウブリッツ秋田
攻撃守備選手層監督フロント
DDDDD
伊東輝悦の存在大きい。

福島ユナイテッドFC
攻撃守備選手層監督フロント
DCDDD
栗原監督3年目のポゼッションサッカー。継続性にパウロン加わる。

グルージャ盛岡
攻撃守備選手層監督フロント
ECDD
組織力は堅い。

鹿児島ユナイテッドFC
攻撃守備選手層監督フロント
ECDDD
CB水元らJ3の戦いに耐えうるメンバーはそろっている。

11〜16位 2位以内の争いをおもしろくすることが目標

藤枝MYFC
攻撃守備選手層監督フロント
DEDDD
FW大石、GKパクが抜けた。CB福王は残ったがチーム再構築。

ガンバ大阪U−23
攻撃守備選手層監督フロント
CD---
J1 でもレギュラーをうかがう、MF井手口、MF市丸、MF堂安がいる。

FC琉球
攻撃守備選手層監督フロント
DDED
浮上は新ブラジル人トリオの攻撃力次第。GKパク加入はプラス。

セレッソ大阪U−23
攻撃守備選手層監督フロント
DD---
ドルトムント帰りのMF丸岡もこの世代。

FC東京U−23
攻撃守備選手層監督フロント
DD---
対象選手はDF2人、MF7人。

Y.S.C.C.横浜
攻撃守備選手層監督フロント
EEECE
樋口新監督は経験豊富だが、肝心の選手層は心もとない。他クラブ・上位カテゴリーからの補強はままならぬ、大卒ばかり。

2017年度J1順位予想&分析2017年度J2順位予想&分析2017年度J3順位予想&分析
|2016年度 J1J2J3| |2015年度 J1J2J32014年度 J1 J2 J3
|2013年度 J1 J2 |2012年度 J1 J2 | |2011年度 J1 J2 | 2010年度 J1 J2 | 2009年度 J1 J2 2008年度以前
Tweet football予想・投票室CSトップ戻る