football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2020/09/16号

信じてよかった
待ちに待った勝利

サガン鳥栖 0-2 北海道コンサドーレ札幌

第12節 9/16 現在 得点 失点
15 サガン鳥栖 14 13 3 5 5 12 0.92 (18) 15 1.15 (2) -3
13 北海道コンサドーレ札幌 17 17 4 5 8 23 1.35 (10) 34 2.00 (17) -11
 
  アンデルソンロペス
         (早坂) 
 
  チャナ       駒井
 ティップ     (田中)
 (金子)

  菅               白井
(ドゥグラス
 オリベイラ)

     荒野      高嶺
         
   福森   キム   進藤
      ミンテ
         
          菅野
         
sub:カウィン 檀崎 中野嘉

10試合ぶりの勝利ですよ。やっと結果が出ました。内容は良いと言われ続けて、何試合目になったのでしょうか。しかも完封勝利です。文句ないでしょう。

金属音が聞こえたとき、またですかと思ったのは私だけではないでしょう。ペナルティエリア手前の中央から豪快に振り抜いた駒井のミドルシュートが、ポストをかすめながらもゴール右上に突き刺さりました。先制点奪取も、久々です。前半から惜しいシュートを放っていたので、得点は時間の問題でした。これで、10試合前の7月26日に続くゴールで、駒井が得点すると必ず勝つ神話が始まりました

交代で入った金子とドゥグラスオリベイラも、よかったです。金子は後半開始から入って、前線や右サイドでポジション変更がありつつも、何度もチャンスを作っていました。新たなサイドプレーヤーが誕生しました。ドゥグラスオリベイラは左からの突破が良かったですね。ファーストプレーでアンデルソンロペスの縦パスを受けて、ドリブルで動いて時間を作りました。上がってくるのを待って、絶妙なパス。再びアンデルソンロペスが受け、GK との 1 対 1 をかわして、貴重な追加点を上げました。このコンビ、新たなホットラインの誕生です。

忘れてはいけないのが守備陣。相手のシュートを 2本に封じました。中でも、キム ミンテの闘志が光ります。高さでも勝っていましたね。守備が良くなると、ブレずに取り組んできた、前から相手にプレッシャーをかけて、高い位置で奪ってからのショートカウンターが生きてきます。

それでも苦言をいわせろ

ようやく長いトンネルをぬけただけです。負け数は勝利数の倍。これから取り返しましょう。つぎは厚別ですよ。

中2日、9.19(土)14時からのガンバ大阪戦で、対戦が一巡します。9.23(水)18:30からドームで柏レイソル戦。9.26(土)19:00アウェーヴィッセル神戸戦。悪循環は終わりました。上がっていきましょう。

(17日 22:00)