football 予想・投票室CS Tweet

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)
remote_addr:18.234.255.5
remote_host:18.234.255.5
remote_host:
local_addr:219.117.237.180
server_name:footballcs.info

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2020/09/05号

スタッツ圧倒 勝負で負ける
残念な結果は終わろう

北海道コンサドーレ札幌 0-2 サンフレッチェ広島

第14節 9/05 現在 得点 失点
12 北海道コンサドーレ札幌 14 14 3 5 6 18 1.29 (11) 28 2.00 (16) -10
11 サンフレッチェ広島 18 13 5 3 5 18 1.38 (11) 13 1.00 (3) 5

        ジェイ
 
   駒井  アンデルソン
 (ドゥグラス   ロペス
  オリベイラ)  (金子)

  菅          ルーカス
        フェルナンデス
                 
     荒野      宮沢
    (高嶺)    (深井)
 
   福森   キム   田中
  (進藤) ミンテ (左へ)
 
          菅野
         
sub:カウィン 早坂

シュートは相手の倍の18本。枠内シュートは4本に対して14本。コーナーキックはゼロに対して6本。それでも勝つとは限らないのがサッカーです。攻めているのです。しかし、攻め切れていないのです。

予兆は前半からありました。前半7分、FKからの流れでゴールに押し込まれましたが、オフサイドの判定で助かりました。17分は、キムミンテがペナルティエリア内で倒して、PKの判定。菅野は左下を読み、ボールは左ポストを叩きました。2度助けられた前半です。0-4 で大敗してもおかしくなかった試合なのです。

たしかに、前半は押していました。セカンドボールを拾えて、ルーカスフェルナンデスの突破は冴えて、ジェイにボールが収まり、相手を圧倒しました。しかし、シュートは遠目からが多く、ゴール前の混戦も封じられて押し込み切れなかったのが残念です。後半は、修正してきた相手に前線からプレスを掛けられます。ジェイにボールが行くことが少なくなり、次第に存在がきえつつありました。そういった流れで失点を喫すると、堅牢な守備を持つ相手にとって理想的な試合になります。

後半12分に4人同時に選手交代。高嶺、深井、進藤、金子を投入しました。疲労を考慮したようですが、後半に入ってから落ちた運動量は回復していません。流れを変えられませんでした。機能していたと感じられたのは、進藤がゴール前に上がってきたときでしょうか。1点を返して同点にするチャンスはありましたが、人数がそろった相手守備を突破できませんでした。

試合経過

前半7分にネットを揺らされるが、オフサイドの判定。17分に PKを献上するが、ポストに助けられた。危ない場面もあったが、ボールを保持してゲームを支配する。好機は多かったが相手に阻まれて、スコアが動かずに前半を終える。

後半5分に、右サイドからのクロスをヘッドで合わせられて先制を許す。その後、同時に 4人を交代。25分にはドウグラスオリベイラを投入。ゴールに迫るが相手の守備をこじ開けられず。逆に、45分、カウンターから抜け出されて、追加点を許した。

この試合の収穫

リーグ戦で 7戦連続勝利なし。疲労は監督も認めています。それはどのチームもいっしょ。これまで以上にやりくりが必要です。早坂はベンチ入りは多いが、出場機会は1試合のみ。石川、藤村はまだ出場なし。檀崎、濱のベンチ入りはいつか。今年は特に総力戦ですよ。

8月8試合、9月も8試合。日程追加で8.26から9.26まで、31日間で 10試合を消化することになりました。5週連続で水曜日に試合が組まれています。次節 9.9(水)19:30アウェーセレッソ大阪戦は、菅が累積警告で出場停止。9.13(日)13:05ドームで浦和レッズ戦、9.16(水)には、延期になったアウェーサガン鳥栖戦が追加になりました。やっていることは間違っていません。信じて闘いましょう。

(7日 20:40)