football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2020/08/12号

小柏参上
プライムステージ進出

北海道コンサドーレ札幌 1-1 横浜FC

 得点者

順位 Cグループ第3節
得点 失点

1 北海道コンサドーレ札幌 7 3 2 1 0 6 2.00 (1) 2 0.67 (1) 4
2 横浜FC 4 3 1 1 1 2 0.67 (3) 3 1.00 (3) -1
3 サンフレッチェ広島 3 2 1 0 1 3 1.50 (2) 2 1.00 (1) 1
4 サガン鳥栖 0 2 0 0 2 0 0.00 (4) 4 2.00 (4) -4

          ジェイ
   (アンデルソンロペス)
 
  ドゥグラス    金子
  オリベイラ   
 (ルーカス
  フェルナンデス)
  
 白井  中野嘉  田中  小柏
(檀崎) (藤村)

   高嶺     キム     早坂
  (進藤)   ミンテ 
          
          カウィン
         
sub:阿波加 濱

最低限のミッションをクリアして、挑戦権獲得。昨年のファイナリストが、勝ち上がりました。準々決勝は9月2日。横浜F・マリノスとの対戦になります。もともと過密だった日程は、さらに過酷になりました。8月2日から数えて中3日以内の間隔で13試合をこなすことになりますが、厚別で相性の良い相手と戦えるのは強みです。決勝は国立競技場で11月7日。

明治大学在学中でJFA・Jリーグ特別指定選手、来季内定の小柏への期待が高まっていました。いきなり先発出場で驚き、さらにフル出場で結果を出しました。開始1分、早々にチャンスを作ります。ペナルティエリア右から切り込んで、中央のジェイへ低いクロス。これだけでなく、前半から再三好機を演出しました。後半4分には自慢のスピードでファウルを誘い、PK を奪取。これをアンデルソンロペスが決めて、先制しました。引き分け以上で勝ち抜けが決まる試合で、しかもプロ入り前のデビュー戦で得点にからんだのは、大したものです。

試合経過

トーナメント進出には勝ち点3が最低条件の相手に対して、出足の良さに苦しめられたが、後半4分にPKで先制。しかし17分に、より攻勢に出てきた相手に、スローインから1対1を決められて同点に追いつかれた。その後も攻勢を受け続けたが、スコアは変わらず。勝ち点を 7にして、グループ1位で突破を決めた。

それでも苦言をいわせろ

高嶺と白井が負傷交代。これは痛い。福森や石川が復帰の目処がたっていない中、長期の離脱にならないことを願うばかりです。

土曜日の川崎フロンターレ戦に向けて、メンバー構成が不安になってきました。いまさら言っても仕方ないので、起用できるメンバーでおもいっきり当たるしかないでしょう。目指すは、初黒星をつけて、待ったをかける鈴木武蔵が国内ラストゲームになる可能性があります。コンディションやチーム事情は厳しいですが、勝利へのモチベーションが上がらないわけがありません。

(13日 23:20)