football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2020/07/12号

2試合連続完封
スコアレスドロー悪くない

湘南ベルマーレ 0-0 北海道コンサドーレ札幌

第4節 7/12 現在 得点 失点
16 湘南ベルマーレ 1 4 0 1 3 4 1.00 (13) 7 1.75 (14) -3
8 北海道コンサドーレ札幌 7 4 2 1 1 6 1.50 (6) 5 1.25 (9) 1

        ジェイ
   (キム ミンテ(右CBへ))


  チャナ        駒井
 ティップ      (右CBへ)
(ドゥグラス    (左MFへ)
 オリベイラ)
 
  菅              白井

    深井      荒野
   (金子)    (宮沢)
  (右MFへ)   (右CBへ)
  (左MFへ)

  福森    田中    進藤
     (ボランチへ)  (高嶺)
            (ボランチへ)
          菅野
         
sub:カウィン
    ルーカス フェルナンデス

鈴木武蔵欠場。8日間で 3試合目。アウェー4 連戦中。これだけ過酷な条件がそろっているのに、スコアレスドローで勝ち点1 を拾えたのは、ポジティブにとらえていいでしょう。

鈴木だけでなく、宮沢も先発を離れました。代わってプロ1年目の田中がセンターバックで初先発。途中出場で期待をいだかしてくれましたが、期待以上でしたね。ポジション取り、カット、パス、どれもレベル高かったです。センターバックでもボランチでもどちらでもこなせます。菅野と共に完封の立役者です。

後半からは、ドゥグラス・オリベイラがデビュー。ジェイほどではないにしても高い。ツインタワーは相手にとって、それだけで脅威になります。投入早々に後方からのパスに反応したり、強烈なミドルシュート。ジェイや金子との連携で見せ場をつくりました。後方からの突破やドリブルでも魅せてくれました。つぎに期待できますが、なにせメンバーがメンバーなので、割って入れるだけの結果がほしいところです。

試合経過

終始相手のプレスに苦しみながらも、前半から攻め合った。ジェイやドゥグラス・オリベイラを中心に攻め込んだが、GK の好守などで枠をとらえられず。逆にボールを奪われて攻められて、菅野のセーブに助けられる場面も多かった。互いに決め手を欠いて、得点は入らなかった。

この試合の着眼点

後半開始と同時に 4人交代。今年ならではの光景です。高嶺、金子、宮沢、ドゥグラス・オリベイラが入りました。メンバーや配置から温存が明らかな交代です。キム・ミンテの投入も、スコアレスドローなら御の字という表れに思えます。攻撃にひと工夫ほしかったところでもありますが、コンディションを優先にせざるを得なかったのでしょう。

次節 7.18(土)18時からベガルタ仙台戦。この試合が終わると、ようやくホームゲームです。7.22(水)19:05からドームでFC東京戦。帰札まで、あと少しの辛抱であります。

(15日 20:20)