football 予想・投票室CS Tweet

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)
remote_addr:3.237.66.86
remote_host:3.237.66.86
remote_host:
local_addr:219.117.237.180
server_name:footballcs.info

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2016/03/06号

4発で今季初勝利
都倉はハットトリックだ

FC岐阜 0-4 北海道コンサドーレ札幌

 得点者

第2節 3/6現在 得点失点得失
22 FC岐阜 0 2 0 0 2 0 0.00 (21) 8 4.00 (22) -8
8 北海道コンサドーレ札幌 3 2 1 0 1 4 2.00 (2) 1 0.50 (4) 3

 ジュリーニョ   都倉
   (前寛)      (内村)
   
          宮沢
         
 石井  上里  深井  マセード
            (ヘイス)

   福森   河合   進藤
  
      ク・ソンユン

sub:金山 上原 増川 堀米

スカッときましたねー。なかなかできない4得点ですよ。しかも都倉が自身初のハットトリック。それも41分で達成です。前節のモヤモヤを振り払うには充分おつりが来るくらいです。

ようやく長い合宿でやって来たことを出せました。前線から相手に重圧をかけて主導権を握りました。中盤は小野と稲本が欠場になりましたが、一つ前に出た宮沢と上里と深井が流動的に動き回っていました。圧巻は3点目。相手陣内から50メートルの都倉のドリブル。ディエゴ・マラドーナのように華麗に抜き去って決めるかと思いきや、左のジュリーニョへ。そこからのクロスは、逆サイド進藤がを倒れこみながら足の裏でつなぎ、再び都倉が受けてボレーで決めました。都倉ばかり目立ちますが、先制点も回りと一体になって得た得点でした。

後半は選手と3-5-2にシステムを変更しきた相手の攻撃に手を焼く時もありましたが、もう一つのノルマ、無失点で終えられました。ジュリーニョの動きは質が高く、マセードと石井の両サイドも幾度となく起点になり、ヘイスがようやく実践デビュー。次につながる要素もいっぱいの、今年初の勝ち点3でした。

試合経過

立ち上がりから猛攻を仕掛け、宮沢のシュートのこぼれ球を都倉が決めて先制。相手のハンドで得た PK を落ち着いて決め、さらに都倉のドリブル突破から、ジュリーニョと進藤へとつないだボールを受けてハットトリック。2分後にジュリーニョのクロスがオウンゴールになった。

前半で大勢が決まり、後半開始と共に二人を、代えてきた相手に膠着状態のまま後半が進んだ。攻撃を受ける時間帯があったものの無失点で今季初勝利を挙げた。

それでも苦言をいわせろ

前半で大量リードはうれしいが、後半にも得点を挙げておくべき。とどめを刺したいところでの詰めの甘さが、響いてきかねません。都倉の活躍はうれしいが、早く他の選手も得点をとってほしいです。

相手は2試合連続4失点になり、この試合で自らの実力を推し測るのは禁物。しかし、ホーム開幕戦に向けて勢いがついたことは間違いないでしょう。

(8日 02:00)