football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2015/10/25号

これは痛い
予定外の2戦連続完封負け

大分トリニータ 2-0 コンサドーレ札幌

 得点者

第38節 10/25現在 得点失点得失
6 東京ヴェルディ 57 38 16 9 13 42 1.11 (7) 34 0.89 (5) 8
21 大分トリニータ 38 38 8 14 16 38 1.00 (11) 44 1.16 (16) -6
13 コンサドーレ札幌 48 38 11 15 12 37 0.97 (13) 38 1.00 (9) -1

    内村         都倉
 (ナザリト)
 
          小野
  
 堀米  深井  宮沢  石井
      (荒野)

   福森   櫛引  前貴
  (上原)
          金山

sub:ク・ソンユン 永坂 稲本 上里

この敗戦にショックを受けた方は多いのではないのでしょうか。前節は負けを見込んでも、まさか連敗するとは想定外でしょう。しかも、2試合連続無得点ついに得失点差がマイナス。これは昇格を目指すチームの結果ではありません。

パウロンと古田がけがで今季絶望。河合が出場停止。守備が重要なところで、前節3失点のためなのでしょうか、GK は金山が起用されました。前半はプラン通りに試合を進められたましたね。チャンスで得点をとれなかったことを除いては。後半になってワンチャンスをモノにされて失点を喫するところも、今年のあるあるになりました。途中出場の選手の活躍で追いついた試合がほぼ皆無だったら、良くても中位くらいになりますよ。この時期は勝負強さが重要なのですから。5月の貯金を食い潰しているだけのチームになっています。

試合経過

前半はボールを保持する時間が長く、チャンスを作り出して優勢に進めていたが、肝心のゴールを奪えなかった。後半になると、反撃を受ける。浮き球の競り合いから、エヴァンドロに体を入れ替えられてボールを奪われて、シュートを決められた。打開しょうと23分に深井に代えて荒野を起用するが、その直後に 為田のミドルシュートが宮沢の足に当たり、コースが変わってゴールに入った。

2点差を追いかけることになり、32分にはCKのゴール前で混戦から堀米がシュートしてネットを揺らしたがオフサイドの判定。 35分に内村に代えてナザリトを、39分には福森に代えて上原を起用するものの得点を奪えず、痛い敗戦になった。

この試合の収穫

降格争いを甘く見てはいけないことが、よーくわかりました。いや、甘く見ていないのでしょうが、安易に勝てるほど下位だってレベルは低くありません

次節にも6位以内が消滅の可能性が出てきました。結果以前にまず点をとることです。7月・8月のグダグタはもうコリゴリです。

(27日 21:10)