football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2015/08/15号

430分得点なし
得点さえあれば勝てる

コンサドーレ札幌 0-0 ファジアーノ岡山

 得点者

第29節 8/15現在 得点失点得失
12 コンサドーレ札幌 37 29 8 13 8 28 0.97 (12) 27 0.93 (7) 1
17 ファジアーノ岡山 32 29 7 11 11 27 0.93 (14) 30 1.03 (10) -3

  ナザリト      内村
   (稲本)        
          菊岡
         (小野)
  
 堀米  上里  宮沢  前貴
(荒野) 

 福森    河合   櫛引
         
         金山

sub:ク・ソンユン 上原
             石井 前田

都倉が肉離れで離脱ですか。。これは痛いですよ。ナザリトがやっと戻ってきたけれども、ぶっつけ本番です。これで11試合勝ちなし。しかも4試合連続得点なし。ないないづくしでどうしょうにもない。そんなシャレにもなりません。

試合前には、社長自ら質疑に答えていました。600人程のサポーターが参加したとのことです。気になるのは、監督解任劇です。

野々村社長は7月にバルバリッチ前監督を解任した理由について「『走れる選手』を重用し過ぎたあまり、ナザリトらのモチベーションが下がっていた」などと説明。後任の四方田(よもだ)監督については「メンバーの一部には走れなくても技術の優れた選手が必要。全体の戦力を生かし切れる人材と考えた」

先発したナザリトや菊岡だけでなく、前田や上里や小野のように走力よりもテクニックやパワーが持ち味の選手がいっぱいいます。ここ最近、ようやくメンバーに戻ってきました。特に、菊岡と小野は、トップ下は水を得た魚です。

そう思い出すと、実は過度期でがまんしなければいけないのでしょう。3- 5-2 に変更して2試合目。一応あと一歩で得点まで来ています。気がついたら四方田監督になってから、まだ得点がありませんが、待ちくたびれても待ちましょう。

試合経過

両者互角で主導権の取り合いの展開から、前半終了間際から攻める展開になる。決定的なチャンスを作り、前後半で18本のシュートを放ったが、ノーゴールに終わった。

後半20分に小野を投入。42分に稲本も投入して黄金の中盤が復活。決定機を作り出せたが、肝心の得点をとれなかった。

この試合の着眼点

金山がそのまま起用されて2試合連続完封に貢献しました。ク・ソンユン とどちらを起用するかと迷ったと思いますが、よい方向への兆しですよ。勝ち点1では満足できませんが、今の状況では、ゼロでないだけありがたいです。

次は天皇杯前に、火の国熊本での戦いです。カップ戦の前に得点をとりましょうよ。

(19日 00:40)