football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2015/07/08号

やっと2得点なのに逆転負け
未勝利記録更新中

コンサドーレ札幌 2-3 大宮アルディージャ

 得点者

第22節 7/8現在 得点失点得失
7 コンサドーレ札幌 34 22 8 10 4 26 1.18 (8) 19 0.86 (6) 7
1 大宮アルディージャ 49 22 15 4 3 36 1.64 (1) 13 0.59 (1) 23

  荒野    内村   古田
         (菊岡) (小野)
  
 堀米  宮沢  深井  前寛
            (上里)
			  
   福森   櫛引   前貴
  
      ク・ソンユン

sub:金山 上原 神田 中原

稲本と都倉を欠いて情けないと思った前節に加えて、河合も欠場。そして深井が負傷交代すると敗戦になりました。むしろ活躍をアピールできる大いなるチャンスなのに、腹立たしさを覚えた方は少なくないでしょう。やっと7試合ぶりに2得点を獲れたのに、前回の敗戦と同じスコアでは怒り心頭ものです。8戦連続負けなしで途絶えましたが、4戦連続未勝利は継続中です。

確かに深井の存在は大きかった。中盤でのつぶし役として奮闘していたいましたが、負傷交代すると直後に1失点。中央でつぶしていたところで時間をつくられ、そこからサイドを使われました。この穴を埋められない後半に進んでいましたので、相手は優勢になります。もっとも問題なのは、ピッチ上のアニキがいないと、この有様ですか。危機管理ができていないのか、それとも経験とキャンプテンシーのなさなのか。それとも、単に変化に弱かっただけなのか。間違いなく、喝を入れないといけないところです。

試合経過

開始3分でシュート3本を浴びたが、ソンユンのセーブなどで猛攻を切り抜ける。落ち着くと反撃に転じて、福森の縦パスを受けた宮沢からのスルーパスを古田が右足で流し込み先制した。この10分後には、堀米のクロスに前寛之ダイビングヘッドで合わせて追加点を奪った。

しかし前半41分に、深井が右膝負傷で交代を余儀なくされると、流れが変わる。その直後に家長に頭で決められて1点返された。

後半は互角の戦いだったが、15分にヒットしなかった弱いシュートが、ソンユンの股を抜けてゴールになり同点にされた。直後に菊岡を投入するが、悪い流れを変えられず逆転を許した。残り10分で小野を投入して見せ場を作ったものの、同点ゴールを奪えなかった。

この試合の収穫

首位の強さを見せつけられました。こういった様に、2点差を跳ね返すだけの力を持っています。もっとも、タレントの各がちがいますが。

次は日曜夜にセレッソ大阪戦。金鳥スタジアムで緊張の一戦です(おぃ)。モタモタしている間に追い越していったチームとの対戦です。勝ち点を獲っておかないといけない重要な一戦です。

(10日 01:50)