football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2015/04/01号

これがサッカー
これが結果 これが現実

コンサドーレ札幌 1-2 京都サンガF.C.

 得点者

第5節 4/01現在 得点失点得失
12 コンサドーレ札幌 7 5 2 1 2 6 1.20 (7) 6 1.20 (12) 0
11 京都サンガF.C. 7 5 2 1 2 7 1.40 (6) 7 1.40 (15) 0

ナザリト 内村   中原
        (前田) (ニウド)
  
 堀米  宮沢   稲本  古田

   福森  河合  櫛引
        (上里)
  
         金山

sub:阿波加 小山内 菊岡 前寛

相手よりも攻めていたのに、ゴール数が少なくて敗戦。シュートは相手より13本上回る18本放っても、得点が少なかったら負けです。ナザリトのシュート数10本って、練習ですか? そんな皮肉のひとつもボヤキたくなります。

流れからの得点 がありません。3/21 に都倉が放ったのが、実質最後です。コロコロゴールとPK だけでは、やがて勝てなくなります。これまでの計6得点の比率が悪い。チームの半数以上の4得点がナザリトで、しかもその半数がPK。都倉欠場の影響もあるのでしょうが、それだけでは説明がつかないです。フィニッシュの精度の低さはとても気になりますが、縦に飛び出しているときにオフ・ザ・ボールの選手がどれだけ押し上げているのか。速攻が多くなっているだけに、フォローは大丈夫でしょうか。分厚い攻撃をお願いします。

試合経過

立ち上がりから攻め続けてゴールに迫るが、肝心の得点を奪えない。得点まであと一歩になりながらも、外したり阻まれた。

後半もその流れは変わらず。しかし、FK で先制を許すと、その2分後にヘッドで追加点を奪われた。この後も攻め続けたが、ナザリトのPKで1点を返すのがやっとだった。

この試合の収穫

イエローカード、ちょっと多すぎではありませんか 。内村が早くも3枚目でリーチ。ナザリトと古田がそれぞれ2枚目。カードをもらう程、厳しいチェックだったのでしょうか。それとも、あわてて追いつこうとしたのでしょうか。いずれにせよ、昨年よりもチーム全体で増えている感じは否めません。

すぐに試合があるのが3連戦の特徴。3戦目は消耗戦になってきます。パウロンが万全で戻ってきます。まずは内容よりも勝利です。ホームだから移動がない分、まだラクなはず。

(3日 23:40)