football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2015/03/29号

パウロン名誉の退場
無駄にしなかった

大宮アルディージャ 1-1 コンサドーレ札幌

 得点者

第4節 3/29現在 得点失点得失
8 大宮アルディージャ 7 4 2 1 1 5 1.25 (4) 5 1.25 (13) 0
7 コンサドーレ札幌 7 4 2 1 1 5 1.25 (4) 4 1.00 (9) 1

  内村  ナザリト  宮沢
(ニウド) (前寛)
  
 福森  堀米   稲本  古田
             (上里)
			  
   櫛引   河合  パウロン
  
          金山

sub:阿波加 小山内 菊岡 神田

見ごたえのある、初めてスタジアムに行く方も面白く思ってもらえる生観戦でした。あっという間の90分。得点がどちらもセットプレーからの拮抗した展開で、勝ち点1を分け合った結果は妥当なものでした。

そこでじっくり内容を観ると、明らかに相手のゲームでした。先制点をいつとられてもおかしくないと覚悟していました。金山と最終ラインを中心にゴールを割らせなかったのは、自信になったと思います。前線でプレッシャーを掛ける前にロングフィードやパス回しで縦に運ばれるものだから、攻撃に転じる猶予を与えてくれませんでした。これが咋シーズンJ1の実力を認めざるを得ませんでした。

そんな展開でしたから、何度も驚異の身体能力でゴール前でストップをかけていたパウロンが一発レッドになったときはあおくなりました。しかし、得点機会阻止になってでも止めないといけない必死さは伝わっていて、ゴール裏も納得するレッドでした。一人少なくなってからも集中か途切れることもなく、ゴールポストを含めてよく守り切りました。パウロンの退場が無駄にならなくてよかったと、みんな思っていました。

試合経過

立ち上がりから相手の早い出だしや縦への速攻に苦しむ。一瞬のスキで抜け出してPKを獲得し、これをナザリトが決めて先制。しかし、FKを壁を避けるようにカーブかけられて金山の逆に入り、同点に追いつかれる。

この後も相手の猛攻を耐えてしのぐ展開が続くが、後半16分にパウロンが一発レッドで退場。一人少ないながらも耐えて続けて勝ち点1を手にした。

今日の寸評(ひとこと)

この試合の着眼点

都倉がいない影響は大きかったです。前線でボールが収まりません。ナザリトに集まるマークを生かしてほしかったところですが、距離が離れていたり縦に飛び出す場面があまりありませんでした。いや、むしろ、それをさせてくれなかった相手でした。

次節は水曜開催。中二日コンディションが気になりますが、控え組には抜てきのチャンスです。

(31日 06:10)