football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2014/11/09号

可能性残る
追いついたが痛いドロー

コンサドーレ札幌 1-1 カマタマーレ讃岐

 得点者

第40節 11 /9現在 得点失点
1 湘南ベルマーレ 95 40 29 8 3 79 1.98 (1) 22 0.55 (1) 57
2 松本山雅FC 80 40 23 11 6 61 1.53 (3) 32 0.80 (2) 29
3 ジュビロ磐田 66 40 18 12 10 66 1.65 (2) 52 1.30 (14) 14
4 ギラヴァンツ北九州 65 40 18 11 11 49 1.23 (9) 47 1.18 (10) 2
5 ジェフユナイテッド千葉 62 40 16 14 10 52 1.30 (6) 43 1.08 (7) 9
6 モンテディオ山形 61 40 17 10 13 54 1.35 (5) 42 1.05 (6) 12
7 大分トリニータ 60 40 16 12 12 49 1.23 (9) 52 1.30 (14) -3
8 コンサドーレ札幌 57 40 15 12 13 45 1.13 (15) 41 1.03 (4) 4
9 ファジアーノ岡山 57 40 14 15 11 48 1.20 (13) 47 1.18 (10) 1
10 京都サンガFC 56 40 13 17 10 56 1.40 (4) 52 1.30 (14) 4
21 カマタマーレ讃岐 33 40 7 12 21 34 0.85 (20) 69 1.73 (21) -35

       都倉
       
   荒野      前田
            (菊岡)

 石井 宮沢 上里 日高
(中原)         (内村)

  櫛引 奈良 パウロン

    イ・ホスン

sub:金山 永坂
     上原拓 ヘナン

今シーズンの悪癖がまたまた出ました。引いた相手をこじ開けられず、勝ち点3を逃す。これで6位以内は厳しくなりました。後半にどうにか追いついて、勝ち点を得ています。最後まであきらめていません

相手のシステムが4-4-2だとか、引いて守ってカウンターをやられるとよわいとか、そんなたわごとを言っている場合ではないでしょう。よく個の力はリーグ随一と言われても、横綱相撲できるだけの力はありません。今節はむしろ、相手の出足の良さや球際の強さにやられました。実際、失点は左サイドを崩されました。都倉の全勝伝説を無敗伝説に変えてまで、勝ち点を死守するのが精いっぱいでした。

試合経過

立ち上がりから攻めに行くが、攻守共に細かいミスからピンチを招く場面がたくさんあった。左サイドを突破されて、相手に先制を許す。

後半開始と同時に内村を投入。都倉と共に相手を崩して、早々に同点に追いつく。その後もゴールに迫るが、勝ち越し点を奪えなかった。

この試合の着眼点

都倉のコメントのように、同点の場面は良かったです。得点はバルバリッチ監督が来てから練習し続けてきた形。引いた相手から得点を奪うという成功体験を得ることができたので、その部分を生かして次の試合に向けてやっていきたいいまさらではありません。ようやく

残り2試合で勝ち点差4次節引き分けで6位以内絶望になります。意地とプライドを掛けて闘うしかない。

(11日 0:30)