football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2014/10/19号

確実に完封
昇格をあきらめていない

カターレ富山 0-2 コンサドーレ札幌

 得点者

第37節 10 /19現在 得点失点得失
22 カターレ富山 19 37 4 7 26 24 0.65 (22) 66 1.78 (21) -42
9 コンサドーレ札幌 52 37 14 10 13 42 1.14 (14) 40 1.08 (8) 2

       都倉
       
  前田       中原
 (菊岡)     (内村)
  
石井 宮沢 上里 荒野

  薗田 奈良 パウロン
 (櫛引)

    イ・ホスン
      
sub:金山 小山内
     上原拓 榊

3試合ぶりの白星を、きっちり完封勝利で決めました。相手のシュートは前後半に1本ずつでしたから完勝でしょう。確実に勝って、9位に浮上しました。

上原慎也が今季絶望になっても、左サイドに石井謙伍ありでした。上里のパスに裏街道。監督が求める、ワイドの選手が前の選手を追い越す動きを表現してくれました。締めは胸トラップでGKとの1対1に勝利です。

前田とパウロンがスタメン復帰しました。この二人がスタメンから片方でも欠けると、前節・前々節全然とも勝てませんでした。単なるジンクスではなくて、前田は都倉とともに基点になり、パウロンは完封勝ちの立役者でした。薗田が筋肉系の負傷で前半11分で交代になりましたが、奈良とともにこの危機を危なげなく乗り切りました。

試合経過

前半は互いに譲らず一進一退。ボールを保持しながらもなかなか攻めれなかったが、30分過ぎからシュートを打てれるようになる。チャンスを伺ったが、スコアレスで前半を終える。

後半に入って縦へのスピードを上げると、すぐに成果が出た。開始早々に、上里のロングパスに反応して飛び出した石井の今季2得点目で先制。38分にドリブルで前に進んだ菊岡のパスを受けた都倉が追加点。終わってみれば、ほぼ試合を支配して完勝した。

それでも苦言をいわせろ

申し訳ないが、もっと点を稼いでほしい対戦カードでした。2点だけでは足りない昇格戦線です。プラス2だけでは心もとありません。現に、6位以上はどこも得失点差4以上です。

得点力の不足が気になりますが、勝ち進めばどんどんプラスが増えます。6位まで勝ち点差3。そして残り5試合。逆転できます。

(21日 1:00)