football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2014/07/05号

やっとアウェイで二勝目
去年より早期の初三連笑

V・ファーレン長崎 0-1 コンサドーレ札幌

 得点者

第21節 7/5現在 得点失点得失
13 V・ファーレン長崎 27 21 6 9 6 25 1.19 (10) 22 1.05 (9) 3
9 コンサドーレ札幌 30 21 8 6 7 24 1.14 (11) 21 1.00 (7) 3

          内村
         (石井)
		 
  砂川    宮沢    荒野
 (都倉) 

    上里        河合
  (上原慎)
   
上原拓 奈良 櫛引 小山内

         金山

sub:杉山 菊岡 ヘナン
     チョン・ソンフン

開幕以来のアウェイでの勝利。完封勝利も6試合ぶりです。なかなか結果が出せずに苦しみましたが、最高の結果で前半戦終了ではないでしょうか。ようやく9位まで順位を戻しました。昇格圏内6位まで勝ち点差2です。

課題は後半の失点でしたが、夏休みの宿題にならなくて済みました。前半から危なかった場面が幾度もありました。前半39分には、金山がこぼしたボールを櫛引がクリア。相手がロングボールを多用してきた後半は、12分に河合が体でゴールを守るスーパーセーブ。終了間際の混戦も守りきりました。最後まで集中して守れました。1-0 で勝てるのは強くなってきた証拠です。

試合経過

立ち上がりから主導権を握り、相手に迫る。14分に内村がペナルティエリア前で受けたボールを荒野から宮沢へとつなぎ、砂川が右足で冷静に決めた。この1点を守りきって完封勝利。後半はあわや失点の場面を河合がクリアし、その後も奈良を中心に集中して耐えきった。

それでも苦言をいわせろ

なんで、中断期間になるんですか。勢いが止まってしまいます。そんなぼやきの一つでも言いたくなります。昨年は11月になってようやくできた3連勝ができたのですから、勢いを止めてほしくないと不満を言いたくなります。しかし、再開後はパワーアップされます小野伸二がどこでどのようなプレーをするのか、楽しみは尽きません。

しかし、今節のメンバーから誰が抜けるのでしょうか。荒野と宮沢が二列目に入ってから好調で、ココはいじってはいけないでしょう。すべてはポジション争いの結果になります。気分よくリフレッシュして、20日から追撃です。

(8日 22:30)